« 桜類補完計画(弐拾四) | トップページ | 桜類補完計画(弐拾六) »

2009年4月17日 (金曜日)

桜類補完計画(弐拾伍)

マザーハラスメントという言葉をこないだ初めてみました。朝日新聞で。お母さんが子供をどっか預けて出かけたら、子供がかわいそうやないかとか、子供が騒いだらお母さんが悪いとか、そういう感じのことを言われたりすることらしい。

やっぱ、子供は専業主婦が四六時中面倒みるべしという固定観念から逃れられないので、そうでないのは異常と映るのでしょうねえ。

我なんかが休みの日に子供連れて出てもですね、離婚かなんかで仕事しながら子育てしてる見上げたお父さんだと勘違いされてるっぽいことがあったり(笑)(あの、中山寺にタクシーで行ったときとかね(笑))、いやそうやなくて、お母はんが今日は仕事で我が子守してるだけですということが知れても、そうやってダンナさんの協力があるから、お母さんも自由に働けるのね、と我の手柄になってしまう(笑)ことはあっても、我が批判されるようなそんな目に合うことは皆無です。

しかしもう共働きが結構多数派になって何年も経ってると思いますけど、なかなか考え方とか社会のシステムもそうですが、例えば社会保険とかですね、こう、現状に合ってこないもんですねえ。

やっぱすげえなあ、満塁本塁打でタイ記録出すとはね、狙ってんにゃろなあ、狙ってできるてのがなあ、すごすぎるなあ、こういう仕事

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「雲雀丘」
Dsc_8903hibari


|

« 桜類補完計画(弐拾四) | トップページ | 桜類補完計画(弐拾六) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/44697061

この記事へのトラックバック一覧です: 桜類補完計画(弐拾伍):

« 桜類補完計画(弐拾四) | トップページ | 桜類補完計画(弐拾六) »