« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(四) | トップページ | 使徒は粒子と波、両方の性質を具える光のようなもので構成されているのよ。 »

2009年6月29日 (月曜日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(六)

音質はすごいよかった、て、まあ、めったに映画観にいきませんので、どこの劇場よりどういいとかそんなこと言えませんが(笑)。最後のシンジのセリフとか、まあ、声優さんの技量もあるのでしょうが、すごかったなあ。

画で言えば、夏空の描写が印象深い。こないだも言いましたが夏といえばEVA、EVAと言えば夏という感じをさらに強調する、そんな映像が印象に残ってます。この夏は、ああいう写真を撮っていこうかなあ、と思てます。

Nikon D40 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
「夏空2009」
Dsc_9735natu


|

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(四) | トップページ | 使徒は粒子と波、両方の性質を具える光のようなもので構成されているのよ。 »

コメント

私にとって夏!の表現は上條敦士『sex』(旧版)2巻あたりです。
80年代末期の、まだ女子高校生がロリコン化してなかった頃
ほとんど白と黒の陰影で描き出された、真夏の電車通学の駅の雰囲気とか。特に夏真っ盛りまで全校強制補講で登校してたので、あれ見ると夏だなぁっておもう

補完MAP、配布要項7月10日頃発表とのこと。
http://www.hakone.or.jp/
抽選ではなくなったぽいですね。要実費。いい感じではないでしょうか

投稿: げ | 2009年6月30日 (火曜日) 午前 12時29分

ほお、よおは分からんがそうなのか。

投稿: Jack | 2009年6月30日 (火曜日) 午後 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/45494005

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(六):

« ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(四) | トップページ | 使徒は粒子と波、両方の性質を具える光のようなもので構成されているのよ。 »