« その傲慢が15年前の悲劇、セカンドインパクトを引き起こしたのだ。 | トップページ | 左様。その計画こそがこの絶望的状況下における唯一の希望なのだ。我々のね。 »

2010年1月13日 (水曜日)

そしてあの時はこの国に季節、四季があった。

寒い。

欧州、中国、北米でも大雪らしい。ほんまに温暖化してんのやろかと疑いたくなります(笑)。しかし肝心のバンクーバーは雪不足らしい。ま自然が相手ですからね、んなうまいこといきませんわね。

しかし寒い。

今朝、ゴミ集積所の、かぶせるネットをくくった紐が凍結しててなかなかほどけませんでした。こんなん初めて。

北朝鮮も寒いんやろね。いよいよ燃料やら食糧が切れましたか。協議してもいいとか言い出しましたね。
日本て寒気が南下したときだけこんな寒いんであって、あそこは、いっつもこんな寒いってことですもんね。また、日本は海辺やから、水の比熱の関係か、かなり気候はマイルドになりますよね。盆地は夏暑くて冬寒いといいますわね。京都なんかその典型のようですが、同じ盆地の滋賀は真ん中に琵琶湖がある分だけ、やっぱ夏は京都よりは涼しいし、冬は京都ほどは冷えない、っちう感じがありますよやっぱし。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「斜光」
Dsc_2920syakou
 
 
 (下↓の記事レンズデータ間違っているの修正しました。)

|

« その傲慢が15年前の悲劇、セカンドインパクトを引き起こしたのだ。 | トップページ | 左様。その計画こそがこの絶望的状況下における唯一の希望なのだ。我々のね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/47285313

この記事へのトラックバック一覧です: そしてあの時はこの国に季節、四季があった。:

« その傲慢が15年前の悲劇、セカンドインパクトを引き起こしたのだ。 | トップページ | 左様。その計画こそがこの絶望的状況下における唯一の希望なのだ。我々のね。 »