« 決戦 バンクーバー | トップページ | 画面の選択を AMBIVALENCE »

2010年2月25日 (木曜日)

パイオニアの造りしもの PIONEER WORKS

昨日再生できなかった0はんが借りてきた手製DVD、1999年に購入した古いプレーヤー、パイオニアDVL-919なら再生出来ましたので、それを今使うてるDVD-HDD録再機につないで何とかダビングしました。ファイナライズの問題でしょうかねえ。

しかしこのDVL-919の再生能力はすごいのでは。再生できる規格もいっぱいあります。DVD、CDはもちろん、LD(レーザーディスク、レーザービジョン、レーザーディスクCDビジョン、レーザーディスクグラフィックス)、ビデオCD、CDグラフィックス、CDV、VSDて、後半のは聞いたこともないですねえ(笑)。まあこれだけいろんな規格を作っては消していってるわけですねえ。

しかしパイオニアはえらくて、最新の規格の機器をいち早く売り出すと同時に、昔の規格も見捨てないというところがありました(まパイオニアLDCというソフトのブランドも持ってましたから当然といば当然なのかも知れませんが)。その姿勢を買って我は高くてもこのDVL-919を買うたのです。今度買うテレビやブルーレイもほんまはパイオニアを買いたかったのです。撤退してもたのが残念です。上述の「姿勢」がかえってアダになったんかも知れませんが。

The products of Pioneer were very good. Attitude of Pioneer was very good, too.

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「猪名川工事中」 
Dsc_3928ina


|

« 決戦 バンクーバー | トップページ | 画面の選択を AMBIVALENCE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/47662752

この記事へのトラックバック一覧です: パイオニアの造りしもの PIONEER WORKS:

« 決戦 バンクーバー | トップページ | 画面の選択を AMBIVALENCE »