« 写真の選択を AMBIVALENCE | トップページ | 静止した闇の中で (ま、そんなに暗いわけやないです) »

2010年2月 3日 (水曜日)

心のかたち 人のかたち 月のかたち

こんな退職届みたい受理せえへんて言うてやったらええんちゃうんですか新理事が。

どっかに書いてあることは覚えんでええ、てな話もありますが、やっぱいちいち書いてあるもんを探さなあかん手間やら、書いてあることが間違ごうてる恐れも言われます通り確かにありますんで、自分で覚えておいた方がそら便利には違いないです。

ヒラメとカレイは、目が左に寄ってるのがヒラメ(自分がヒラメになって左側に全部寄ってると考えてもいいし、ヒラメを目が表側になるように床にペタっと背を上に腹を下に置いたときに、目(顔)が左にあると考えてもいい)、左の「ひ」がヒラメの「ひ」と覚えればよいですね。

次。上弦の月、下弦の月。
新月から「満」(full)月に「上」っていくのが上弦の月と覚えますか。しかし、右が光ってるのが上弦なのか逆なのか。どう覚えたらよいのかしら。

月は地球の回りを地球の自転・公転の向きと同じに回っていることを覚えますと、もし月の右が光ってたら、これからだんだん太陽に対して地球の裏側へと向かっている場面ちうことですから、つまり満月に向かっているということですから、それは上弦の月やということですね。。。ややこしいけど、こう覚えれば混乱しませんね。しかし、南半球で同じ月を見ると、自分が北半球にいるときは頭の向きが反対ですから、うわあ、右左が逆になりますな、やっぱややこしい。

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「近所の公園」 (また斜光線にはまる)
Dsc_3528yugu


|

« 写真の選択を AMBIVALENCE | トップページ | 静止した闇の中で (ま、そんなに暗いわけやないです) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/47468892

この記事へのトラックバック一覧です: 心のかたち 人のかたち 月のかたち:

« 写真の選択を AMBIVALENCE | トップページ | 静止した闇の中で (ま、そんなに暗いわけやないです) »