« 涙 XXXVI | トップページ | 来ない、入選通知 »

2010年2月17日 (水曜日)

見知らぬ、演技

男子フィギュア、みきてい注目は米国代表のJohnny Weir。めっさオカマっぽいちうて(笑)。確かにカマっぽい。妖艶な。玉木宏を女にしたような。演技はかなり良かったです。我の評価では3位くらいですが(笑)、実際は6位(SP(ショートプログラム)終了時点)。テクニカルなことは分からんが、この演技はもっと評価されてよいような気がします。(どうでもいいですが、彼の衣装、背中の模様がカタカナの「ノキ」て書いたあるように見えて、気になる。ほんまどうでもいいですが(笑))

我の普段着みたいな格好で(笑)出てきた、SP14位のイタリアのSamuel Contestiの演技はコミカルというか、道化なというか、こんなん初めて見ました。こちらももっと評価されてよいような。

きっと次回から彼らが評価されるようにルールが変わるでしょう(笑)。

Johnny Weir is very sexy.

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II
「阪神高速下」
Dsc_3822hankosita


|

« 涙 XXXVI | トップページ | 来ない、入選通知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/47596944

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ、演技:

« 涙 XXXVI | トップページ | 来ない、入選通知 »