« 終わる世界:‖ ぴあ Lマガ | トップページ | 男の戰い »

2010年8月 3日 (火曜日)

日立の造りしもの A HUMAN WORK inspire the next

この洗濯機
日立の「白い約束」NW-D8AX(H)

 

OLYMPUS μ1030SW
「白い約束」

(写真削除しました)

 

まあ仕事が遅くて
乾燥なんか
半日くらいかかってもまだでけへんのです。
またこの「洗剤パワーチェンジャー」↓

 

OLYMPUS μ1030SW
「洗剤パワーチェンジャー」
P7180002canger

 

まあ、洗剤も柔軟剤も溜まること、詰まること
いっぺん日立にクレーム言うたこともありますが
まあ取説に従ってお手入れを
みたいなやる気のない回答でして。

 

この洗濯機、設計、製造したやつ
いっぺんでもこれで洗濯したことあんのか
っちう話でして。

 

そこへ来てこの暑さで
なんか精神的にキレまして(笑)
ジョーシン行って
いちばん高い洗濯機を購入。
こいつは怒りの廃棄です。

 

新しいのは
パナのnanoe(ナノイー)ヒートポンプ洗濯機
NA-VR5600L

 

OLYMPUS μ1030SW
「新洗濯機」

(写真削除しました)

 

仕事が速い。すぐ洗えるすぐ乾く。
洗剤、柔軟剤入れはいつも美しいまま。
これでええねん。
逆になんでこれくらいの事が
でけへん洗濯機が売ってたんやちう話でして。

 

このパナの洗濯機
洗ってる最中が見えます。
びっくりするくらい少ない水量で
右に左に回転しまして
それはそれはきれいに洗えそうな感じがします。
(実際きれいに洗えます)

 

I never buy HITACHI's washing machine.
(↑てなこと言うてて、その後、日立のを買うています。
  2018-7-28追記)

 

|

« 終わる世界:‖ ぴあ Lマガ | トップページ | 男の戰い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日立の造りしもの A HUMAN WORK inspire the next:

« 終わる世界:‖ ぴあ Lマガ | トップページ | 男の戰い »