« 涙 | トップページ | 四人目の適格者 »

2010年12月11日 (土曜日)

ゼーレー、魂の座

前もこれ書いたかも知れませんが。

 

手書きのお品書きとかで多いでしょうかね
年配の方の手によるものが多いでしょうかね
「コーラ」のことを
「コーラー」て書いてたり(笑)。
「コラー」て場合もあります。

 

「キュリー夫人」と我やったら書きますが
「キューリ」はあり得ないが
「キューリー」はあり得るかなあ。

 

「ボーア」学派は
モチヅキ先生は
「ボアー」と発音されてましたなあ。

 

これ、わざと伸ばすぼう「ー」の位置を変えますとね
我なんか結構ツボにハマりまして(笑)
いつまででも半笑いになりまして(笑)

 

古くは
「カルーセル」(まき)を
「カールセル」とか「カルセール」とかね(笑)。
「カルセルー」とかまでいきますと、
かなり笑いをこらえきれませぬ(笑)。

 

作曲家の「グリーグ」を
「グーリグ」とか「グリグー」とか言うてみますと
これまたかなり(笑)。

 

伝わりませんかねえこの可笑しさ(笑)。
伝わりませんかあ。どうですかあ、お客さ~ん。

 

What is life?
Spinning Toe Hold!

 

OLYMPUS CAMEDIA C-7070 Wide Zoom
「平井公園」
(画像消しました)

|

« 涙 | トップページ | 四人目の適格者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼーレー、魂の座:

« 涙 | トップページ | 四人目の適格者 »