« 店の選択を | トップページ | 栓抜きの価値は »

2010年12月 5日 (日曜日)

応接の価値は

NHKの「ブラタモリ」見てて思い出したんですが
実家には昔、確かに、
家族間では「応接間」と呼称していた部屋が存在しました。
立て替え後、現在そのような部屋はありません。
ウチにもないすねえ。

「応接間」は玄関からすぐの部屋で
洋間で、リノリュームちうんですかね、そういう床で
ソファとテーブルがあって
洋酒を陳列する棚がありました。
父は昔はキリンビールか、
日本酒の「きわみ」ばっか呑んでました。
最近では焼酎も呑んでますが
洋酒は呑みませんね。
あれは今一体どこにいったのやら。

昔はやっぱ
家には客が来るということが想定されていて、
今はそうではない、ちうことですね。
サザエさんとこなんかしょっちゅう客来ますね
ウチには客なんか来ませんわね。
呼ばへんからですね。
呼ばなあきませんね。
年末年始ですしね。

We had a drawing room in our house in the past.

OLYMPUS CAMEDIA C-7070 Wide Zoom
「有馬富士公園」
Pb200013arimafuji

|

« 店の選択を | トップページ | 栓抜きの価値は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/50218308

この記事へのトラックバック一覧です: 応接の価値は:

« 店の選択を | トップページ | 栓抜きの価値は »