« 世界の中心で嵐を叫んだけもの | トップページ | 男の戰い »

2011年7月10日 (日曜日)

切符の価値は

JR(に限りませんが)の運賃は
距離で決まるので
途中下車して切符を買い直すと
高くなったり安くなったりします。

大阪近郊は特別割引運賃を設定してたり
土日やと昼間特割切符が使えたりしますからね
うまい具合にすれば節約できるはず、
しかし考えたり購入したりがめんどくさいしなあ
と思てたら
そういうのは、
チケットショップにちゃーんと
ありますのね。

「守山ー尼崎 昼特970円」て。
ええ?そんな昼特あんの?
と、購入してみると
守山ー膳所(普通の回数券)
石山ー京都(普通の回数券)
(石山ー膳所間 重複)
京都ー大阪(昼間特割切符)
大阪ー尼崎(昼間特割切符)
の各回数券のバラ売りの4枚セット。
(守山からは石山でも膳所でも
 運賃は同じなんで、
 より遠い膳所までの回数券になってますね。)
守山ー尼崎の運賃は1,280円のところ。
片道310円の節約です。結構大きい。

ただ
最後、精算機に4枚切符入れたら
エラーになって駅員が助けに来てくれました(笑)。

Are there any alternatives?

OLYMPUS μ1030SW
「大阪駅」 以前、噴水のあった中央口の北側付近。バシカメに行くには、一旦上の階に上らねばならなくなりました。(バスターミナルを横断出来ないようにされているため)
P7020004osaka

|

« 世界の中心で嵐を叫んだけもの | トップページ | 男の戰い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/52171930

この記事へのトラックバック一覧です: 切符の価値は:

« 世界の中心で嵐を叫んだけもの | トップページ | 男の戰い »