« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土曜日)

雨、出かけ出した後

雨やし
海遊館でも行ったろかいと
出かけましたら
みんな考えることは同じですねえ
海遊館の前から
16号大阪港線全線まで
てな感じで渋滞(笑)
高速出口を出てすぐくらいで
Uターンして
ロイホで昼食して帰る。
久しぶりに
フィルムで撮ったろかいと
F3、SB-28、フジPRO400持って出ましたが
何も撮らず帰ることに。

What happened to the road?

LUMIX DMC-TZ20
「ウイングヒルズ白鳥リゾート」←これは「しろとり」と読む。
P1010993wing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金曜日)

写らない、右上

ルミックスDMC-TZ20ですが
広角端のときに
画面右上がケラレるように
なってしまいました。
少し望遠にすると治る。
光軸ズレ?

去年夏購入ですから
まだ保証期間、
バシカメにもってって入院させました。

買ってすぐ、センサー前にゴミが乗って
修理出してますから(そんときは新品交換)
2回目になりますなあ。

今回は液晶モニター保護フィルム
付いたまま出したんで
そのフィルムは返ってこないかも
と言われました。

しかし1年に2回もて
あかんなあパソニック。

It needs a lens unit change?

LUMIX DMC-TZ20
「猪名川」対岸は池田。この写真撮ってた頃はまだケラレがなかった。
P1010918ina

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火曜日)

風味の選択を

どこの映画館も
あないキャラメル臭ただよう
ようになったのは
いったいいつから?

Don't dish up caramel.

LUMIX DMC-TZ20
「改造」久しぶりにドラゴンランド行ったら、遊具の下に分厚く砂が敷き詰められ、ぐるっと回れるところが足場ロープとか撤去されて且つ中にも入れないようになってました。滑り台の形もかわってました。転落事故があったらしくその対策か?大変ですな。
P1010915dra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日曜日)

終わらない世界

JR時刻表4月号を買いましたな。
「日本海」のラストランて
他にニュースが無かったんか
えらいテレビでやってましたが
べつに無くなるわけやないのね。
臨時として残ります。
次の運行は4月27日、28日、、、と
結構すぐやし。
「きたぐに」も同じような感じ。

Last run?
Let's not rush things.

LUMIX DMC-TZ20
「五月山」雪に霞む。
P1010912satsuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人目の適格者

ルミックスには
ファインダーなんてありませんから
背面液晶見て撮るんですけど
あまり顔に近づけて構えると
見えにくくて
ある程度
腕を突き出して
遠くに構えんとあかんわけで
まあ
あまり思いたくないんですけど
これもトシのせいなのか(笑)
いや
こんな構えで写真撮り出したのは
このルミックス買うた
去年からですから
昔からこんなもんなのかが
分かりませんが。。。

液晶画面なんかあかんで
やっぱファインダー覗かんと
何て言うと
そらあんた老眼やからやで
とか思われそうで(笑)。

Why am I not good at use back monitors?
I never thought of that.

LUMIX DMC-TZ20
「融雪剤散布」見えますかね、前の車から、白い粒が路上にきれいに散布されています。こういう風にまいてんにゃ。ひるがの高原SA付近の一般道。
P1010903cacl2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土曜日)

S30、誕生

ニコンから新しいクールピクス
COOLPIX S30
が発売になりますね。
「3mまでの防水性能と
 80cmの耐衝撃性能を備えており」
ということで
オリンパスμ1030SW
のフラッシュが故障している状況の中
12,800円は魅力的。

「主な仕様」
で、「撮影距離」のとこで
「[ミニチュア風にとる]時は先端保護ガラス面中央から約5 cm(広角側)~∞」
とありますが、
「先端保護ガラス面中央」てどういう意味?
厚み方向の真ん中てこと?
ガラス表面から、とか
撮像素子面から、なんぼ、とかやなくて。

Can I get a great shot with it?

LUMIX DMC-TZ20
「鷲ヶ岳スキー場」高鷲スノーパークから。最大望遠で。
P1010899takasu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車のかたち

後輪に泥よけのない自転車に
乗ってる人の気が知れませんな。
雨降ってきたら
乗ってる自分の背中に
ハネがかかるやんか、
いいのか。

最近、
車輪の径が小さい自転車が
はやりなのか
多いですが
あれもなんか
ジャイロ効果的に不利な感じして
気に食わないですなあ(笑)

Keep an eye on cyclers.

LUMIX DMC-TZ20
「眺望」高鷲スノーパーク
P1010889takasu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月例フォトコンチェック。

2011年下半期から

アサカメ(発表月ベース)・・CAPA(掲載月ベース)
 7月号 1次予選通過・・・入選
 8月号 (応募せず)・・・(応募せず)
 9月号 2次予選通過・・・2次予選通過
10月号 なんもなし・・・・1次予選通過
11月号 なんもなし・・・・2次予選通過
12月号 2次予選通過・・・なんもなし

2012年
 1月号 なんもなし・・・・なんもなし
 2月号 なんもなし・・・・1次予選通過 
 3月号 なんもなし・・・・1、3次予選通過
 4月号 なんもなし・・・・1次予選通過 ←今回

しかしアサカメのひどいこと。やっぱレベルが違う。

It's pretty bad.

LUMIX DMC-TZ20
「なんじゃその滑り方」高鷲スノーパーク
P1010878takasu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わる世界

前も書いたと思いますが
100系が出たときは
まあこういう進化になるわな
ちうか
もっともっと先っぽとんがらせたら
ええんちゃうんかいな
と思いまして
その後、300系が出たときは
なんじゃこりゃ、
先っぽが丸いで、後退してるやん
と思いました。
その後の500系で
そうそう、これこれ、
これが究極と思ったもんです。
やから
700系が出たときは
衝撃でしたね。
先っぽとんがらすのが究極やなかったんやと。

Shinkansen's design development is beyond my comprehension.

LUMIX DMC-TZ20
「ゴンドラ」高鷲スノーパーク
P1010863takasu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日曜日)

ライフ、誕生

Ph_honshi
これって
雑誌「LIFE」
と誤認してしまう
わけないか(笑)

I thought this was "LIFE"

LUMIX DMC-TZ20
「ここにもMINIの広告」高鷲スノーパークのゴンドラ内の天井
P1010835mini


| | コメント (0) | トラックバック (0)

決戦、名古屋市

ウィメンズて、違和感。
発音記号がどっちの母音も同じ
「i」ですから、仮名書きするなら
ウィミンズか、ウェメンズかでは。

If the person who was 2nd place in Nagoya Women's Marathon takes part in The Olympic at London, what place will she finish in?

LUMIX DMC-TZ20
「授業参観に行ったら体育やった」
P1010806sankan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬、逃げ出した後

「スーホの白い馬」の朗読を
毎日1回ずつ聞いとるわけですが。。。
(uはんの宿題です)

「白馬」を「しろうま」と
読むことにしているようやが
どのようにそう決めたのか
uはんに聞いても訳が分かりません(笑)。
「はくば」でもええやないか?
全国的にそうなんですかね。

競馬なんかで
殿様の娘の婿が決められるという
衝撃的な内容は
話しの筋としては
そこはスルーなのね。

友達の勧めで
スーホがその競馬に出場して
ひどい目にあったわけで
ごめん俺が勧めたばっかりに
みたいなことで
気まずいことになったんかなあ
とか思いますが
そんな話しも無し。

「死なないでおくれ、ぼくの白馬」
て、大事な自分の馬に名前も付けないのね。

とまあ、そんなことを
uはんに言っても
全く共感も得られませず(笑)
大人とは感想が
全然違うのね、同じ話し聞いても。

I listen "Suho's White Horse" every day.

LUMIX DMC-TZ20
「木曽川橋梁」名神高速(下り)。正面奥の方に伊吹(いぶき)山が見えます。独立峰なのでいろんな方向から見える山です。滋賀県最高峰1377メートル。
P1010779kisogawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水曜日)

決戦、大津市

If the person who was 4th place in Biwoko Mainichi Marathon takes part in The Olympic at London, what place will he finish in?

LUMIX DMC-TZ20
「uはんもボーダーに」鷲ヶ岳
P1010765washi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火曜日)

見知らぬ、千昌夫

Our family watched
Sen Masao sang "Kitaguni no Haru"
on TV this evening.

0han and Uhan recognized
this song was Gian (of Doraemon)'s
original.

ちうて我も
「こぶし咲く」の後の歌詞、
「あの丘」て言うてるて
今日初めて知りました。

何て歌うてるんか、わからへんなあと
ずっと思てました。
「あのか、北国の~」
て聞こえてました。

I have wondered what "Anoka" meant
for a long time.

LUMIX DMC-TZ20
「こだわりベトコンラーメン」東海北陸道、川島PA。
P1010733beto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日曜日)

人生の選択を

目の前に止まった列車に
乗った方がいいかも知れんし
次のに乗った方がいいかも知れん。
向かいのホームのがいいかも知れん。

こっちの方が早く着くかも知れんが
あっちのに同時に乗れるわけやないから
比べようもない。

遅いかも知れんが
乗り心地がいいかも知れん。

乗ったけど
途中で降りた方がいいかも知れん。

思た行き先と違うようやが
案外これでもいいのかも知れん。

これが最終かも知れんし
待ってたら
また次にもっといいのが来るかも知れん。

駅で待ってても
ちっとも列車が止まらへんが
それはその駅がすんげえ田舎やからかも知れんし
大きい駅に近すぎて
快速が止まらへんだけかも知れん。

人生も
そんなもんなのではないやろか。

まあ
JR大阪駅の時空の広場で
電車見下ろしながら
30分も待ち合わせしてたら
そんな事考えますよ、そら(笑)。

You'll find that life is still worth-while.

LUMIX DMC-TZ20
「穴があったら入りたい人たち」東海北陸道、川島PA。
P1010726ana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キー配置の選択を

もういっこ
パナソニックのルミックス
LUMIX DMC-TZ20ですが
まあ、
このカメラに限らない話しなんかも
知れませんが、
右手の親指のあたるとこの
すぐ下に十字キーがあって
すぐに指が触ってしまって
フォーカスロックが
入ってしまうのが鬱陶しいす。

It's only natural to touch it.

LUMIX DMC-TZ20
「見知らぬ、動物(?)」
P1010702misiranu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日中シンクロの選択を

パナソニックのルミックス
LUMIX DMC-TZ20ですが
「インテリジェントオート」
の設定でだいたい撮ってますが
その場合、フラッシュの設定は
「オフ」か「インテリジェントオート」
しか選べず、強制発光は選べません。
で、思うように発光してくれません。
窓辺、逆光で人物やなと思たら
つけんかいフラッシュ!

I am lost for the selections.

LUMIX DMC-TZ20
「のりば 阪急バス」ほんまか(笑) 最後「清水」て書いてますけども。
P1010669hanq

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土曜日)

フィルムの選択を

コダックが
エクタクロームの生産を止めるらしい。
スライド用のフィルムですね。
まあ、昔から
あんまり使うてたわけでもないんですが。
(やからやめになるのね(笑))

フィルムは撮ったあと
保存にショバ取るのが
ネックです。

Kodak is discontinuing three EKTACHROME (color reversal) Films.

LUMIX DMC-TZ20
「街宣車」久しぶりにこういうのに遭遇。サイドミラー越しで分かりにくいっすが、、、最近はワンボックスカーでうよっきーをやっているのか。
P1010663uyokky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »