« 世界の中心でカイカイを叫んだけども | トップページ | 主審と副審の価値は(弐) »

2012年7月30日 (月曜日)

主審と副審の価値は

あの「判定」の話しで持ち切りですけども
何回もニュースでやりまして
何回みてもコントのような右往左往で
「さっき有効はナシ言うたやん」
「ナシ言うてへんがな、有効っちうほどやない、
 ちうただけやながな、あれも入れて判定せな」
「あれも入れてかいな、あれはのけての話しちゃうんかいな」
「のけたらあけへんがな、入れて、やがな」
「でもあの有効ナシちうたがな」
「やから、ナシちゃうがな、ほどやない、や、ちうてるがな」
「ほんで、入れて、の話しかいな」
「そやがな、さっきから言うてるがな」
「ほんなん初めから言うといてもらわんとなあ」
「ま、ほな、ジュリーがそない言うんやったら
 もっかい旗する?」
「しゃあないなあ」
「しゃあないなあ」
「ほな、あの取り消しの有効、入れて、の話しで
 もっかい旗な」
とか言うセリフをアテて
コントに出来ますので
また、いっぺん、やってみましょう(笑)。

Overturning a decision is unusual.

LUMIX DMC-TZ20
「プログラム」なんか本買うてきて、プログラムを書き始めた0はん。ま、すぐ飽きると思いますけど。。。HSP3.0やて。
P1000311program


|

« 世界の中心でカイカイを叫んだけども | トップページ | 主審と副審の価値は(弐) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/55316960

この記事へのトラックバック一覧です: 主審と副審の価値は:

« 世界の中心でカイカイを叫んだけども | トップページ | 主審と副審の価値は(弐) »