« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日曜日)

商戦、第1四半期

そろそろボーナス商戦とか
始まらへんやろか、と思てますが
まだ広告あまり来ませんなあ。
楽天からは広告が来ましたがD5200はありませんでしたな。

有機ワインとか有機コーヒーとかて
ネーミングがきしょくてちょっち呑む勇気が出ませんな
なんかもっとうまそうなネーミングならなあ。

Was the naming worth it?

LUMIX DMC-TZ20
「華丸さんプロデュース!!」すぐにテレビの影響を受けて、連れてけ連れてけという。
P1020401lincoln

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火曜日)

機材の選択を

写真家の那和秀峻氏のブログ「徒然なるままに」

「解像力が高かろうが低かろうが、偽色やモアレが
出ようが出まいが、色収差があろうがなかろうが、
もっと極端に言えばピントが甘かろうが、ブレて
いようが、ボケが大きかろうと、パンフォーカス
だろうと、いい写真はいい写真であり、好きな
写真は好きな写真であり、ぜんぶのファクターが
OKでもつまらない写真はつまらないのである。
撮影者がなにを訴えたかったかによって、
写真の本質は決まり、ちょっとした差などは
本来はどうでもいいのである。」

と写真機材の評論家でもある氏が言っておられます。

ですよね~、やから我もD5200が欲しいとか
思いながらふんぎりがつかない。D40でええやんと。
やからこの星の景気はよくはならない(笑)。

氏のこのブログは毎日読んでますが
まあ、専門用語が難しくて少し分からない
とこがあります。

恐らく用語の定義が厳密に正確で、我が思てる(誤用
なのかも知れない)一般的な意味合いとは
違ごてたりするところもありそうで。

あと、氏は英語に堪能なようなのですが
「アピール」ではなく「アッピール」と
書かれるのも特徴(笑)。その方が原語の発音に
近いのか。しかし、我的には気持ち悪い(笑)。

あと、毎日、記事と一緒に写真もアップされてますが
これもまた我には難解で(笑)、どこがどういいのか
分からん写真で(笑)。

そんなんやから、我はちっとも入選せんのでしょうなあ。
(氏は我が応募してるCAPAやアサカメではありませんが
 写真誌のフォトコンの審査員もつとめておられました
 (す?))

Thanks for bringing the photos, rain or shine.

LUMIX DMC-TZ20
「ニコンD4」当日、他人の機材ばっか見てた我が、肉眼で確認できた中での最高級機種。生駒山上遊園地。
P1020377d4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

児童、襲来

@niftyのDaily Portal Zに
「今の子どもは秘密基地をどこに作るのか」
という記事がありました。

まあ、我が子供のころは、そういう事を確かにしましたが
今、ウチの子らを見てますと、そういう文化が無いようです。

たまに、ぎょうさん友達連れてウチぃきますが、
リモコンの数だけの子らがWiiをやって
残りの子らは、順番待つ間、DSする、
ちう感じで。

外へ行っても、
公園行って、みんなでベンチに座って
DSする、っちう感じで。

まあ、どっちがいいとか
そういうのではなく、そういうもんなんでしょな。

They play DS/Wii rain or shine.

LUMIX DMC-TZ20
「生駒山上遊園地」こないだは、つぶれるんちゃうかこの遊園地とえらい心配しましたが、ゴールデンウィークは違いますな、さすがに。
P1020355ikoma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日曜日)

世界の中心で飲みに行きたアイを叫んだけもの

土日の猪名川河原、
バーベキューだらけなわけですけども
なんかリア充謳歌してる感じで
いとうっとし(笑)

Facebookもときどき見ますけども
こちらも他人(ぢゃなくて「友達」でしたね(笑))
のリア充見せられまして(笑)

何をひがんでんでしょね、我(笑)

で、NHKのラジオ英会話で出てきたフレーズ
Let's meet for drinks.
飲みに行こうよ。

Let's meet for drinks.
Let's meet for drinks.
Let's meet for drinks.

LUMIX DMC-TZ20
「関西スポーツサイクルセンター」
P1020330kscs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月例フォトコンチェック。

2013年
アサカメ(発表月ベース)・・CAPA(掲載月ベース)
 1月号 なんもなし・・・・3次予選通過
 2月号 2次予選通過・・・なんもなし
 3月号 なんもなし・・・・なんもなし
 4月号 なんもなし・・・・入選
 5月号 なんもなし・・・・2次予選通過
 6月号 なんもなし・・・・1次予選通過 ←今回

しかしまったく
アサカメはいかんともしがたい。
そしてまた
最近、これといった作品も撮れておらず、
のに、もう月も後半ですな、
何か撮ってきますかなあ。

It's challenging but I enjoy entering the contest.

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+Wide Converter Attachment NH-WM75
「最明寺川」
Dsc_1182saimyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木曜日)

MACRODIVER

D5200の価格を調査しまするに
だいたいニコンダイレクトよりも
バシカメドットコムの方が安いのですが
マイクロレンズキットだけはニコンダイレクトの方が安い。
なんですか。

ニコンは昔から「マクロレンズ」ちわんと「マイクロレンズ」ちいますなあ。

There's nothing better than SLR camera.

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+Wide Converter Attachment NH-WM75
「曇ってきた」
Dsc_1179sky

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日曜日)

今泣いて何分か後のシ者(参)

ひつこく
サカナクションの6thアルバム
「サカナクション」の話しですけど。
なんかわかりませんが、
これ聴いてますと
昔、下宿してたとき、夜、一人でいるって感じが
イメージされるのですなあ。
なんででしょうなあ。

I haven't seen it yet.
As I haven't seen it yet.

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+Wide Converter Attachment NH-WM75
「最明寺川」
Dsc_1176saimyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木曜日)

世界遺産の中心でアイを叫んだけもの

世界遺産て
なんかえらい
ぎょうさんあるような気がしまして。
多すぎな気もしまして。

ウィキペディアによると世界で1千件くらいあるらしい。

日本には、、
法隆寺とか姫路城とか、、
あと、なんじゃこの京都の寺の多さは。
また奈良も東大寺とか春日大社とか、
また吉野、熊野、高野山、と、そこ行く道まで
みな世界遺産かいな。

ウチの近所にえらい多いだけっすかこりゃ。

The pine trees were supposed to be registrated.

Nikon D40 AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED II+Wide Converter Attachment NH-WM75
「見上げる」
Dsc_1175sora

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決戦、第3の宮

阪神やら阪急の
三宮駅の駅名を
 神戸三宮
に変えるとか。
JRには
 神戸
 三ノ宮
があって、新幹線(地下鉄)には
 新神戸
があって、神戸高速には
 高速神戸
があって、
なんかかえって
ややこしいことないんですかね。

Changing the station's name is a big transition for the people.

LUMIX DMC-TZ20
「あせんぼ 楽坐」
P1020325asenbo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q Blu-ray

去年、劇場に封切り日に観に行ってたようです
このたびブルーレイ入手しまして。

当時、映画館で
当然ながら一時停止とかできないで
流しで見てるとわからんかったことが
家よく見ると分かってきたこともあり。

「Q」は「Quickening」のQでしたね。
やから、序破急の「急」やないかい。
なんやそら。なんやそら。

最初の巨人兵のやつ
巨神兵やたけ、
劇場ではわからんかったが
ブルーレイやと、ミニチュアで特撮してるのが
よう分かる。
やっぱ気色の悪い話しや。
なんでこんな訳の分からん話
なんの脈絡もなく、
冒頭に入れたんかが分からん。
こんなんも撮れますよ、ちう
技術的自慢かしら。

シンジとカヲルの話、
映画ではここで2人は初見ちうことなのね
で、
2人でピアノ引く場面に
えらい時間割いてもたので
(あの辺のピアノのCG
 確かにご立派ですけど
 その技術の自慢見せられてもね、
 あんな長いと退屈)
で、
2人でエヴァに乗って戦う理由を
ほんま「取り急ぎ」カヲルが語るんですが
「キミの希望はドグマの爆心地に残る2本の槍だけだ。
 それが補完計画発動のキーとなっている。
 ぼくらでその槍を手にすればいい。そうすれば
 NERVは4thインパクトを起こせなくなるし
 第13号機とセットで使えば世界の修復も可能だ」
と、一気に今回の映画の核心を
たったこれだけで説明するんですよ。
たったこれだけで。
ここまでの前置きほんま長過ぎ。ほんま長過ぎ。
でシンジは、一言
「そうだね」
おいおい。普通
「はあ?」
でしょ。なんですか。その理解力。
2年も3年もかけてつくって金とって見せる映画で
この脚本はなんなんでしょう。

ブルーレイには映像特典でシナリオもついてまして
アスカがあの新キャラを何て呼んでるのか
何メガネ?て言ってるのか
まったく聞き取れなかったのが
やっと分かりました、
「コネメガネ」
と言ってるそうです。

「字幕あり」という設定もあったので
今度はそれで観てみます。

There's nothing better than home-watching Blu-ray.

LUMIX DMC-TZ20
「あせんぼ 楽坐」
P1020319asenbo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水曜日)

今泣いて何分か後のシ者(弐)

結局
サカナクションの6thアルバム
「サカナクション」購入。

付属のBlu-rayに
メイキングが付いてて
どうやって撮ってるか
出てました。

あの「夜の踊り子」
やっぱ、カメラ、少しずつ前に出して
何回も撮ってました。

場面と場面の継ぎ目を
どうしてんのかまでは
分かりませんが。

何回やってもぴったしパフォーマンス
できるんですかね、ズレなく。

バックの山
だいたい同じサイズで撮れてるんですが
微妙にズレちゃってるのは残念
そこまでこだわって見てんのは
我くらいやからいいのか。

ボーカルの単独ショットでは
山が雲に隠れてもうてんのも
残念。

イメージしよう、自分の思うほうへ

I hopped like an elementary schoolchild.

Nikon D40 ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
「かさ」
Dsc_1159kasa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »