« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月24日 (土曜日)

JR大阪駅の発車メロディー、
やしきたかじんの、やっぱ好っきゃね~ん
になりましたが、これってたかじん好きにしてみたら
いちいち涙誘われてかなん、てなことはないんですかねえ。

なんかもっと明るく楽しい曲はないんすかねえ、
かつ大阪ぽいやつ、ちいますと、
・・・んー、んー、、、ないなあ。
ないけど、やっぱ好っきゃね~ん、はちょっちなあ、
好きになれまへんなあ。

It's ready for a change.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「阪堺電車」どぎついラッピング広告が好きになれまへんなあ。
Dsc_0027hankai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月例フォトコンチェック。
2014年
アサカメ(発表月ベース)・・CAPA(掲載月ベース)
 1月号 なんもなし・・・・なんもなし
 2月号 なんもなし・・・・なんもなし
 3月号 なんもなし・・・・1次予選通過
 4月号 なんもなし・・・・なんもなし
 5月号 なんもなし・・・・なんもなし
 6月号 なんもなし・・・・なんもなし ←今回

これでアサヒカメラの「なんもなし」は16ヶ月連続を達成
記録更新中です。

予選でも入れば本誌を購入することにしているので
アサカメはもう長い事、買うてへんわけでして、
もしかすると応募要項が知らん間に変わってしもてて
なんぞの理由で失格になってるんとちゃうやろかしら(笑)。

Rejection for the contests is my pride and joy.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「南海高野線 堺東駅」写ってる車両は泉北高速鉄道のもののようですね。
Dsc_0014koya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日曜日)

ファインダースクリーンの選択を

D5300はD40よりもファインダーでピント合わせしやすい気がしまして。
比較しますと

D5300            D40
アイレベル式          アイレベル式
ペンタミラー使用        ペンタミラー使用
一眼レフレックス式ファインダー

視野率            ファインダー視野率
上下左右とも約95%      上下左右とも約95%
(対実画面)         (対実画面)

倍率             ファインダー倍率
約0.82倍           約0.80倍
(50mm f/1.4レンズ使用、  (50mmF1.4レンズ使用時
 ∞、-1.0 m-1のとき)    ・∞・-1.0m-1)

アイポイント         アイポイント
接眼レンズ面中央から18mm   18mm
(-1.0m-1のとき)     (-1.0 m-1のとき)

視度調節範囲         視度調節機構内蔵
-1.7 ~+1.0m-1      (-1.7~+0.5m-1)

ファインダースクリーン    ファインダースクリーン
B型クリアマットスクリーンVII B型クリアマットスクリーンV
               (フォーカスフレーム付)

ニコンのサイトからの切り貼りですが
同じ事を言うのにD5300とD40とで
微妙に表現を変えているのはなんででしょうか。

倍率がわずかにD5300が大きいですが
その差を我の目が感じられるわけはないと思われ
ファインダースクリーンの名前が「V」から「VII」
に変わってますので、これがなんかいい具合になってんのと
ちゃうでしょうか。

That good?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「夕日に映える新緑」を撮ろうと思たのに黒くつぶれて意味なし(笑)。
Dsc_0025sinryok

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土曜日)

死に至らない病、そして

あーダルビッシュ、惜しかった、あのセカンド、取れよなあ、
その前の回のフライも(これはライトにエラーが付いたが)。

朝方、めっさ足がつりましてね、
夕方になってもまだ痛いなんて、
こんなこと今までなかったような。

もし今夜我が先発投手やったら
回避やな(笑)。

"When can I see the doctor?" I asked patiently.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「回転ずし」といってもこの店、ちょっち高い。
Dsc_0005sushi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土曜日)

心のかたち 人のかたち 路線のかたち(弐)

南海電気鉄道、高野線にはまだ不思議な魅力がありまして(笑)

・終点は高野山駅ですが、そこへはその1つ手前の極楽橋駅で
 ケーブルに乗り換えていくという変則さ。
 そしてこの「極楽橋」ちう非常に魅力的な名前。
・林間田園都市駅ちう、何この抽象的な名前。
・観光列車「天空」ちうのが運行されているらしい、なにそれ。
・阪堺電車と並行してて競合してるだけでなく、
 自社の南海本線とも競合してる(んやないの?)
・線路幅がJRと同じ(これは高野線だけやなくて南海全体ですけど)
 やのに、JRへの乗り入れがほとんどない(昔はあったらしい)。

現地で詳しく肉眼で確認したいよ南海高野線。

Honsen wins some, Koyasen loses some(?)

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「うちゅうのみち」何の変哲もない通路。右のポールを見ますと「うちゅうのみち」て。
Dsc_0020uchu

Dsc_0021uchu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心のかたち 人のかたち 路線のかたち

南海電気鉄道、岸里玉出(きのさとたまで)駅付近、
何度見ても飽きませんなあ(笑)
電車乗っててもあっという間に通過してしまうのが残念。

・この狭いエリアに南海本線、南海高野線、南海汐見橋線、
 地下鉄堺筋線、阪堺電軌阪堺線、阪堺電軌上町線の入り乱れ具合。
 さらに昔は南海天王寺支線まであったという。

・汐見橋線て、この盲腸線、どういう経緯で出来たんやろ。
 大阪ど真ん中になんでこんな寂れた路線作った?
 (ところが、終点の汐見橋駅は、最近できた阪神電気鉄道
  阪神なんば線の桜川駅との乗り換え駅になって利用客が
  増えているらしい)

・岸里玉出駅の南海本線ホームと南海高野線ホームの離れ具合。
 ホームや線路に囲われた地域住民の暮らしは不便なのか
 便利なのか。分岐、分岐の地点、いつか詳しく見にいきたい。

・そして一見、この一帯のハブ駅に見える岸里玉出駅には
 普通しか止まらない。

・萩ノ茶屋駅とか天下茶屋駅とか、なんで茶屋ばっかやねん。

汐見橋エリアのすぐ東の難波(なんば)あたりや
その南の新今宮、天王寺あたりの入り乱れ具合もなかなかです。

何かしらんが非常に心惹かれますなあ。
何でいいのでしょうなあ、何がいいのでしょうなあ、
この入り乱れ具合。

フリー乗車券とか買うて
日がなこの辺の電車に乗っていたいですなあ。

It's such a complex city.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「Cosart?」なぜ疑問符??
Dsc_0008naze

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木曜日)

シャッター速度の選択を

D5300購入してから
まだ外付けスピードライトを使ってませんでした。

SB-28を装着してみて
どうやら正常に外光オートは作動するようでした。
(TTLオートは無理でしょう、試してもないが)

しかし、D5300て同調速度いくつでしたっけね、
カメラを見ても、そんなんパッとはわからんのが
最近のカメラのだめなところ(笑)
昔のカメラやとシャッター速度を選択するダイヤルに
「X250」ていう風に「X」が書かれていたり
数字が赤く書いてたりしたもんですが。

検索しますと(取説見てもいいのですが)
1/200秒以下かあ。
D40なんか1/500秒以下でしたがねえ、
(シャッターの方式が違うらしい)
1/250はいって欲しいですなあ。
まあ、実質いけるかもですが。

On the off-chance, can D5300 use 1/250 on X synchro speed?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「鼻づまり」トッポの箱の、べりべりとはがす部分を、テープを環にして両面にしたやつで貼付けている(笑)。これで鼻の通りがよくなるらしい。で、なんでトッポを使うかなあ?
Dsc_0001toppo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »