« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土曜日)

最後の住よシ公園

阪堺電車の住吉公園停留所が廃止になるらし。

住吉公園停留所は、
上町線(阿倍野(天王寺)の方へいくやつ)の起点で、
さらに
南海本線の住吉大社駅にくっついているということで
乗り換え点ではありますが、そこで終点、つまり
住吉〜住吉公園はまあいうたら盲腸線になっとるわけで、
しかも200メートルしかないし、
また、
すぐそばに阪堺線の住吉鳥居前停留所があるわけで、
ほんま、なんでこないなことになっとるんか謎なとこで、
こないだの南海、汐見橋駅と同じ謎さなので、
一回行かなあかんなあと思てたとこです。

廃止後は、上町線は、住吉公園にいかんと、
阪堺線に入って我孫子道まで行くという、
ほな、
線路を付け替えるのでしょうか、
あるいは、
今の線路でも乗り入れられるようになっているのか、
やっぱし見に行かなあきませんなあ、
しかし、
廃止になると集まる「葬式鉄」と思われるなあ、
まあしゃあないなあ、恥をしのんで一回行てこ。

Sumiyoshi_koen Station is booming?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G(←こないだ購入のレンズ)
「大阪駅」慣れまへんな、この画角。
Dsc_0015osaka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日曜日)

最後のシュ段

小学生の夏休みの自由研究がまだ出来てないとな。

デイリーポータルZを見せて
こんな、道路標識の固定方法を探るとか
いろいろあるジャスミン茶の違いを調べるとか
札束風呂を作るとか、ホバーボード作るとか
どうや、こんなん?おもろそうやろ?こんなんやったら?
というと
うーん、他のもっとちゃんとしたサイトみせて、ときた(笑)

変にまじめなやつや(笑)。

ま最終的にはグーグル検索に頼る夏休みの自由研究やな今年も。

What kind of "Free research" do you do this summer?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G(←こないだ購入のレンズ)
「四ツ橋筋」こないだの“汐見橋線”がオーバーパスしてた道(国道26号線)を北上するとここへ出ます。背後に見えているのは大阪駅。
Dsc_0008yotsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土曜日)

月例フォトコンチェック。

2015年
アサカメ(発表月ベース)・・CAPA(掲載月ベース)
 1月号 1次予選通過・・・なんもなし
 2月号 なんもなし・・・・なんもなし
 3月号 2次予選通過・・・1次予選通過
 4月号 なんもなし・・・・なんもなし
 5月号 なんもなし・・・・1次予選通過
 6月号 なんもなし・・・・2次予選通過
 7月号 なんもなし・・・・1次予選通過
 8月号 なんもなし・・・・なんもなし
 9月号 なんもなし・・・・なんもなし ←今回

ええ、またああぁ、なんもなしぃ..
川原に置いてあった小舟に人が乗っている写真やら
海遊館の中の通路で撮ったんやら
大阪空港を小高い住宅街から見下ろして撮ったんやら
やったが、つまらん、あるいは変すぎたのか。

てことで
どっち誌も買わない、今月も。

ウチの小学生が言うには興南高校のキャッチャーが
教科書に載っている縄文時代の人と顔が似てるて
知らんがな。

My pictures are way too bad!

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「はみ出し」
ため池上に出っぱっている家。不動産的にどういう権利関係になっているのやら。
Dsc_0001ike_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日曜日)

えーと、コインの座?

レジでお金を払うときに、
人工芝を植えたような、あのお金置き場がないと
ちょっちいやんな感じ。

小銭をジャラジャラ出してから、必要分だけ残して、
あと引き上げる、みたいな払い方をするときに、
あの人工芝がないと、小銭をつまみにくいので。

みきていによると、ミスドにはどの店にも、その人工芝は
置いていない、というが、ほんまでしょうかね。

What's holding it up? I need spaces between coins and a table surface.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「サイクリング」
猪名川川原でサイクリングする親子がいました。我にも息子がいたら、こんなことをやってみたい、いや、いるやないか、ただ、ちょっともう大きくて、こんなんにつき合ってはくれない。
Dsc_0138inagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金曜日)

世界の中心で何かを叫んだけもの

こないだ、
中国道を疾走する街宣車をみました。
何か音を鳴らしているのですが、
側道を自転車で走っている我には相対速度差が大きすぎて
猛烈なドップラー効果で聞き取れないし
逆に、相対速度があまり変わらない周囲の車は
ずっとずっと聞こえてうるさいことでしょうね。

また別の日ですが
池田駅近辺で、安保法制のデモをみました。
これは何言うてるか分かりやすい。
やっぱ、歩くくらいの速度でないと
主張は伝わりにくいですな。

こういうデモてこんなとこでもやるんですなあ。
こういうのは東京政府のそばでやるもんやと、と思てましたが
こうやって、我に影響を与えているのですから
意味はあるということですかなあ。

What is it that you like about a demonstration parade?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「ひまわり」
猪名川川原にちょっち植えてあった。
Dsc_0146himawari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木曜日)

レンズの選択を

ついに、
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを購入。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0054sanjuugo_2


メーカー希望小売価格:¥36,072 (税抜 ¥33,400)
ニコンダイレクトでは30,662 円(税込)なのですが
(なんで値段表記を、ニコンイメージングと
 ニコンダイレクトとで¥と円というふうに変えているのか
 不明ですな)
発売後、何年かたってますし、中古で探しました。

ネットで、梅田のカメラ屋さんに在庫があるのを確認、
こういうのは、現物を確認した方がよいだろうと、
リアル店舗に行ってみますと、
ネット上ではABランクのしか無かったのですが、
実際には新同品(現箱やら保証書やらフルセット)が
同じ値段で存在(なんで?と聞くと、さあ、仕入れ値が
違ごたんちゃうか?みたいなお返事)しまして、それを購入。

プロテクトフィルターはおまけでくれました。
税込み2万円ちょい。

マイD5300に取り付けてみて動作を確認、
そのまま付けたまま帰りました。

付属のフード(HB-46)がえらい浅い。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0055hood


昔のAI改35mmF2.8用のフード(型番忘れた)と
同じくらいに思えます。このレンズの場合は
同じ35mmとはいえ、DXフォーマットなのやから
換算52.5mm相当てことで、もっと深くていいはずなのやが。

もしかして、FXフォーマットでクロップで使うときに
ファインダー視野がケラレるのを避けた?
んなわけないですわな。

手ぶれ補正はないのですが、その分コンパクトに仕上がっている
と思えば仕方なし。画質もいいのかも。

しかし、この焦点距離は慣れませんな。
フィルム時代から50mmてあまり使ってきませんで。
というのはうちのニッコール50mmは古すぎて
AI改造できんかったんで、ニコンFMで使うときに、
AI連動爪を跳ね上げて、絞り込み測光せなあかんという
めんどくささがあったんで。

ま、そのうち慣れるでしょう。いや、慣れない方が、
(万年)スランプの我の写真表現に新たな刺激を
与えてくれるでしょう(笑)。

最近のレンズはみな絞り環が無いのですが、
まあ、それもしょうがないんかも知れませんが(コスト?)、
レンズ交換のときにカメラ本体と合わせる指標が
ちょっち探しにくい、
昔の絞り環のあるタイプで、ここと覚えているから、
絞り環のないタイプやと、どこかわからなくなる、
まあ、これも慣れたらしまいやが。

まあ、キットレンズより小さくて軽くて威圧感がなくて結構ですな、
明るいから、ボケも大きいのが新境地。

で、ここでちっともこの新レンズ作例は示さないのですが、
これもいつもの事で(笑)また今度。

I'll put in a good word for this lens.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「祝勝の後」
少年野球で、なんかの大会で優勝したとかで、「炭酸水かけ」
をしたとの事。そのガラの山です。
ベタベタしなくてノンアルコールで(当たり前!)少年野球の
祝勝にはこれがよいようですよ。
Dsc_0192tansan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水曜日)

見知らぬ、線上(おまけ)

大阪ワンマンツアーの件のおまけですが、

梅田でレンタサイクルを借りた後、
汐見橋駅に到達するまで、の話しですが、
北浜の証券取引所で記念撮影
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0104kitahama


谷町筋より少し西の筋を南進しまして
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0108tanimach


途中で東へ折れまして、上町台地の方へ少し
登ってまいります、
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0112minami


写真では分かりにくいですが、向こう(東)へ行く程
登ってますが、電動アシストタイプを借りてますので
ぐいぐい登れます。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0113nobori


谷町筋でお祭りに遭遇。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0116matsuri


近くで、お墓参りしました後、落語「高津の富」でおなじみの
高津宮へ。レトロな車が止まってますなあ。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0124retro_2


ちょっち境内をお参りしまして
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0131koudu


黒門市場を尻目に殺して
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0134kuromon_2


難波まで来ました。正面は高島屋。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0136namba


JR難波を経まして
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0145jrnamba


汐見橋にいきまして、また難波に戻って、
御堂筋を北上。ここは道頓堀。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0169doton


そして、落語「まめだ」でおなじみの三津寺筋。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0173mittera


御堂筋を北上するのは、逆走になりますので、自転車では
歩道をのろのろ進むしかないのですが、あまりに人が多く
ちょっと、一筋西に入ったろと思たら、あらま、ここは
アメリカ村、よけ人多い。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0176amerika


南御堂あたりまで来ますと、歩道も人も少なく
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0177minami


あらあ、船場センタービルがきれいになってますね
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0179semba


こんな記念碑を発見
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0181kinenhi


中之島あたりまで帰ってきました、
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0183yodo


また梅田近辺は人が多くて自転車ではとても走れず、
往生しまっせ。んで、電動アシストの電池ほぼ使いきって
梅田にゴールしました。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0184zanryo


お疲れした。

Near Umeda(KITA) and Namba(MINAMI) , it is difficult to cycle smoothly.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火曜日)

見知らぬ、線上(四)

大阪ワンマンツアーの件の続きですが、

いきなり地下鉄で梅田に飛びまして
(飛ぶっちうと大げさですけど)
レンタサイクルを借りまして、
谷町の方で所用をして、ぐるっと難波の方を回って
着きました、南海、汐見橋駅です。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0150siomibashi_2


阪神、桜川駅と隣り合わせなのですが、
あまり乗り換えとか、そういう感じでもない?
みんなここで阪神に乗れること、或は南海に乗れることを
知らんのでは。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0148sakuragawa

近くの看板も桜川駅は案内するが、汐見橋駅は無視。
この無視感が、今回、我をして、ここまでのツアーを
敢行せしめてしまう、魅力だったのかも知れませんなあ。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0146kanban


汐見橋駅の中ですけど、売店(?と思う?)は閉まってますし
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0160baiten


「南海沿線観光案内図」は歴史上の遺物感あふれていますし
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0162kankoannaiz


ほんま、秘境駅というのもあながち誇大ではない表現ですな。
(中央、奥が自動改札と、その奥がホーム)
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0163shuten


お疲れした。

Shiomibashi Station is an Unexplored Station on Nankai Railway, in the megalopolis, Osaka.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見知らぬ、線上(参)

大阪ワンマンツアーの件の続きですが、

汐見橋方面、まあ、高野線なのですけれども
ここでは、汐見橋支線と呼びましょう、
は、高架で汐見橋の方へと進んでいきます。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0084koka


糞害で憤慨はありがちですなあ。
(画面奥は、岸里玉出駅方向、南海本線の高架です)
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0085hungai


どろぼう除けが鋭利すぎて怖い。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0087eiri


国道26号線を越えます。左行くと和歌山、右行くと大阪、四ツ橋筋になります。
年季の入った鉄橋。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0090rout26

西成区役所付近から。
汐見橋支線の鉄橋はやっぱり年季が入っていますが
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0094nisinaritekkyosio


対しまして、南海本線のはコンクリートで
いかにもしっかりしてそうです。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0095koyatekkyo

有名な激安スーパー。中へは入ってません。入ったことありません。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0096super


歩いて汐見橋まで行く根性はなし。
地下鉄、岸里駅へ。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0097kisinosato


しんどくなってきたので、この辺で切りまして。「またつづく」

Osaka Tour. Kishinosato_Tamade, on Nankai Railway.
Here Kishinosato_tamade the track diverges from the trunk line "Nankai Honsen" to "Koya line".

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見知らぬ、線上(弐)

大阪ワンマンツアーの件の続きですが、

ここ岸里玉出(きしのさとたまで)で、
南海本線ー高野線の乗り換えは可能ではありますが
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0074norikae_3


えらい長い通路を歩くことになりまして、
また高野線側には出口もないわけでして、
この駅では高野線はちょっち使いづらいことになっています。
画面、奥の方に高野線ホームへの階段がありますが見えません。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0075tuuro


長い通路の途中で、本線(左)と高野線(右)の交点
(分岐点)が見えます。画面奥が難波方面(北)です。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0076tuurotochu

この駅も低いようですな。
「ここまで」津波が来るってこと?
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0077tsynami_2


場所変わりまして、汐見橋方面のホームから。
ホームは1面線路1本、右奥で線路は終わっています。
(後ろ(画面左方)が難波方面)
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0079siomihome


振り返って、難波方面(北)を見ますと
画面左の方にそれていっているのが汐見橋方面。
他は難波行きです。
画面中央奥で、高野線が合流していますが
この写真では見えづらい。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0080siomi_nanbaho


岸里玉出駅から出まして、汐見橋方向に歩きます。
高架の下、左が汐見橋方面、右が南海本線、難波方面です。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0081bunki

しんどくなってきたので、この辺で切りまして。「またつづく」
Osaka Tour. Kishinosato_Tamade, on Nankai Railway.
Here Kishinosato_tamade the track diverges from the trunk line "Nankai Honsen" to "Koya line".

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見知らぬ、線上(壱)

では、小出しにしております
大阪ワンマンツアーの件ですが、
ここでどばーっと話をしますといいますと、

まずは南海、堺駅からですが、

えー?蓋て取外せるもんなんでしょうか
(「便座の蓋」とは何?「蓋」ではあかんのでしょうか)
そんな人に他のご利用者へのご迷惑を説いても
しかたがないような。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0067sakaitoile


これはここ以外でもちょいちょい見かけますような、
流すのが普通というのは日本だけなのでしょうな。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0068nagas

で、まだ堺駅が続きますが、
このザビ的なキャラはいったい?
堺と関係がありますのか、ポイ捨てと関係がありますのか、
望遠鏡みたいのに関係がありますのか???
ポルトガル語っぽいのは読めませんが。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0069portgu


てなこと言うてます間に、電車が来まして
注目の南海、岸里玉出(きしのさとたまで)駅に到着です。

明らかにここで、南海本線と高野線が分岐しておりますのに
乗り換えのご案内はなされませず、ひとつ難波寄りのとなり駅、
天下茶屋(てんがちゃや)で乗り換えるように車内ではアナウンスされ
実際、天下茶屋には全部の列車が止まりますのに
ここ岸里玉出にはたぶん普通しか止まりません。
不思議な駅です。
ま、岸里玉出では、乗り換えするにはホームをだいぶ歩かなあかん、
ということはあります。
ま、詳しくはウィキでも見て頂くとしまして
岸里玉出、南海本線のホームから、向こう側に、
汐見橋駅方面に向かう線(支線と言ってよいでしょう)のホームが
見えます(画面中央)。(画面奥の方が難波方面です)
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0071siomihome

それとは反対側(難波に向かって右側、東側)に、高野線が
合流してくるのが見えます。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0073koyagoryu

この高野線が、かつては、今や支線となっている汐見橋駅方面の線
(画面左の方)と繋がっておったようですな。
現在は、本線に分断されている形です。

しんどくなってきたのでこの辺で「つづく」

Osaka Tour. Sakai→Kishinosato_Tamade, on Nankai Railway.
Here Kishinosato_tamade the track diverges from the trunk line "Nankai Honsen" to "Koya line".

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月曜日)

職業の選択を

就職活動の話し、
テレビとか新聞でちょっちみるだけですけど。

自分の本当にやりたい仕事なんて、
もう就職して20年以上たちますが、
いまだに、そんなん分からんでしかし。

How did you get your start?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「仁徳天皇陵」レンタサイクルでここへ到着。ボランティアの方がいろいろ説明して下さいました。空撮写真もみせて下さり、ドローンいらずとは、まさにこのことです。
Dsc_0058nintok_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火曜日)

光跡の価値は

花火なんかは、滅びを内包しているどころか
滅びそのものを表現しているように思えてきまして
若かった頃は、んなこと思わなかったのに
今となっては、寂寥感が強くて
あまり花火大会とか行きたくもない、
まあ、みんな、そうでしょう、
あんなん、若いやつしか行かないすよね。

まあ、もう少し悟ってきたらまた見に行くようになるかも知れんが。
滅びを恐れているようではまだまだなのか。

まあ、花火大会でだいたい、混んでるしな、暑いしな、蚊にかまれるしな、
夏の星座にぶら下がって〜、見下ろすんやったらいいのやが。

This is the life!

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「堺」
堺駅でレンタサイクル借りたりしましてですね。(また、フードでケラレた写真です。)
Dsc_0046ninrok

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日曜日)

盛夏、襲来

どこかで読みましたが、盛夏は滅びを内包していると。
ですな。桜の花も同じ。

夏は
梅雨明けとともに7月25日の天神祭の舟渡御でピークを迎え
そして8月16日の五山送り火へ向かって、
我々は惜しむように夏を消費するのでしょう。
あっと言う間の、この暑さを楽しむのです。惜しむのです。

仕事は出来ないですね、こう暑いと。

I'm having reservations about summer.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「津波避難ビル」
堺は低いのですな。写真は堺と堺東の間くらい。
Dsc_0031sakai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一票の価値は

我の一票の価値て、日本最低(格差4.746倍)やったんか。
全県で1区てのは広すぎかも。

滑走路の延長線上に住んでましてね、
なんか気分が悪いですな。
保育所も小学校も中学校も延長線上ですしな。

That's out of my comfort zone.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「京都駅」
「海外の方専用案内所」て、日本語で書くう?
Dsc_0009kaigai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »