« 見知らぬ、線上(壱) | トップページ | 見知らぬ、線上(参) »

2015年8月11日 (火曜日)

見知らぬ、線上(弐)

大阪ワンマンツアーの件の続きですが、

ここ岸里玉出(きしのさとたまで)で、
南海本線ー高野線の乗り換えは可能ではありますが
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0074norikae_3


えらい長い通路を歩くことになりまして、
また高野線側には出口もないわけでして、
この駅では高野線はちょっち使いづらいことになっています。
画面、奥の方に高野線ホームへの階段がありますが見えません。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0075tuuro


長い通路の途中で、本線(左)と高野線(右)の交点
(分岐点)が見えます。画面奥が難波方面(北)です。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0076tuurotochu

この駅も低いようですな。
「ここまで」津波が来るってこと?
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0077tsynami_2


場所変わりまして、汐見橋方面のホームから。
ホームは1面線路1本、右奥で線路は終わっています。
(後ろ(画面左方)が難波方面)
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0079siomihome


振り返って、難波方面(北)を見ますと
画面左の方にそれていっているのが汐見橋方面。
他は難波行きです。
画面中央奥で、高野線が合流していますが
この写真では見えづらい。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0080siomi_nanbaho


岸里玉出駅から出まして、汐見橋方向に歩きます。
高架の下、左が汐見橋方面、右が南海本線、難波方面です。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0081bunki

しんどくなってきたので、この辺で切りまして。「またつづく」
Osaka Tour. Kishinosato_Tamade, on Nankai Railway.
Here Kishinosato_tamade the track diverges from the trunk line "Nankai Honsen" to "Koya line".

|

« 見知らぬ、線上(壱) | トップページ | 見知らぬ、線上(参) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/62062384

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ、線上(弐):

« 見知らぬ、線上(壱) | トップページ | 見知らぬ、線上(参) »