« 見知らぬ、線上(弐) | トップページ | 見知らぬ、線上(四) »

2015年8月11日 (火曜日)

見知らぬ、線上(参)

大阪ワンマンツアーの件の続きですが、

汐見橋方面、まあ、高野線なのですけれども
ここでは、汐見橋支線と呼びましょう、
は、高架で汐見橋の方へと進んでいきます。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0084koka


糞害で憤慨はありがちですなあ。
(画面奥は、岸里玉出駅方向、南海本線の高架です)
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0085hungai


どろぼう除けが鋭利すぎて怖い。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0087eiri


国道26号線を越えます。左行くと和歌山、右行くと大阪、四ツ橋筋になります。
年季の入った鉄橋。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0090rout26

西成区役所付近から。
汐見橋支線の鉄橋はやっぱり年季が入っていますが
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0094nisinaritekkyosio


対しまして、南海本線のはコンクリートで
いかにもしっかりしてそうです。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0095koyatekkyo

有名な激安スーパー。中へは入ってません。入ったことありません。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0096super


歩いて汐見橋まで行く根性はなし。
地下鉄、岸里駅へ。
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
Dsc_0097kisinosato


しんどくなってきたので、この辺で切りまして。「またつづく」

Osaka Tour. Kishinosato_Tamade, on Nankai Railway.
Here Kishinosato_tamade the track diverges from the trunk line "Nankai Honsen" to "Koya line".

|

« 見知らぬ、線上(弐) | トップページ | 見知らぬ、線上(四) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/62062564

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ、線上(参):

« 見知らぬ、線上(弐) | トップページ | 見知らぬ、線上(四) »