« 見知った、大阪 | トップページ | 綿、抜け出した後 »

2015年11月29日 (日曜日)

きしめんの価値は

名古屋駅の新幹線ホームで、
きしめん「住よし」、で初めて食べました、
到着した上りホームのがちょっと混んでたので
わざわざ下りホームまで行って。
400円の玉子入りてやつを。
ちょっち高いなあと思いながら。

味ですか、味はまあ、普通だと思いました。
ここ、なんか有名なとことちゃうか、と思て
すごくおいしかったりして、とか思て
食べたんですけども、まあ、そら、きしめんですしね
きしめんの味しかしませんよそら。

検索してみますというと、おなじ名古屋駅の「住よし」でも
ホームによって味が違うとか書いてるのもありますな。
上りホームの方が混んでたから、あっちの方がおいしいのか?
そうか、今度は上りホームの方を食べてみないと
あきませんな。

新幹線ホームには、他にもきしめんのお店がありました、
(店名わからん)そっちも行ってみませんとな。

I had a kishimen(noodle) on the platform of Nagoya station for the first time.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
「梅田駅跡」JR貨物駅の跡地ということで、このようなモニュメントがありましたが、柵の向こうで、手前には駐車車両もいっぱいで、鑑賞しにくい。
Dsc_0178umedak

|

« 見知った、大阪 | トップページ | 綿、抜け出した後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/62772660

この記事へのトラックバック一覧です: きしめんの価値は:

« 見知った、大阪 | トップページ | 綿、抜け出した後 »