« PiTaPaの価値は | トップページ | 軌道の価値は »

2015年11月 3日 (火曜日)

ごみ、侵入

Nikon D5300、ファインダーを覗きますとゴミが見えますな。
一眼レフはクリアなファインダーてのが一つの魅力なのですが
これでは少々気分が悪い。

しかし、これ掃除しようと思うと
レンズ外してブロウせんとあかんのですが、
しかし、それやるとゴミが舞うことになるわけで、
撮像素子の方にゴミがいくんやないかと思て、
掃除を躊躇しとったわけです。

バシカメドットコムとかで、手軽な掃除用品を探したりしますが
いまいち、しっくりするの見つからない。

で、もういいかと、いっぺん、レンズ外して
ファインダースクリーンのあたりを
ブロウ(手で握るゴム製のブロワーで)してみますと
あっさり取れました。こらあいい!

ほな次、

実は撮像素子(の前のフィルターか)にもゴミが付いてまして、
絞りを絞った撮影で、背景が単純な絵柄の場合は、
いつもそのゴミが写っておったのですが、
これも、同じ理由(掃除したら、よけ汚れる)で
掃除を躊躇しとったわけですが、いっぺん、
やってみたんですな。

ミラーアップしまして、おお、初めて、このカメラの撮像素子
(の前にあるフィルター?越しにですが)を見ましたな、

で、ひっくり返して(レンズマウント側を下に向け)
こわごわブロウしまして、ミラー戻してレンズ付けて、
撮ってみますと、、、、ゴミ取れてない。

もう1回繰り返す。今度はもう少しブロウする。ゴミ取れない。

もう1回繰り返す。今度はさらに強くブロウする。取れた!

なんか爽やかな気分ですな。
このブロワー、もう古くて、ゴム劣化してて
吹き出し口が溶けたみたいになってて、
そこを針でついて吹き出し穴を確保してるような、
そんなボロブロワーなんですが、
それでこんなきれいになったら上等やわ。
てか、ブロワーくらい新しいの買おかいな、と思たんですな。

I wonder that cleaning the sensor would make it dutier than clear.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G+Wide Converter Attachment NH-WM75
「JR大阪駅」西の空に月。
Dsc_0005osaka_2

|

« PiTaPaの価値は | トップページ | 軌道の価値は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/62608514

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ、侵入:

« PiTaPaの価値は | トップページ | 軌道の価値は »