« 瞬間、レーザー、重ねて | トップページ | 涙 »

2016年2月14日 (日曜日)

用紙の選択を

写真をプリントする用紙、いつも
キヤノンのマットフォトペーパーを使ってますが、
たまには替えたろかいと。

バシカメの売り場見ますと
「イルフォード」とか、「月光」が目にとまりまして。

これ、昔の印画紙のブランドですやんね。
これらは当時高価でして、
とても高校生の我なんかが
使うようなもんやなかったのでして。

印画紙には号数というのがあって、
硬調やら軟調やら、得たい画質によって
印画紙の号数を揃えないといかんわけですが、
そんなん金銭的に無理ですから、
いっつもフジのRCペーパー(バライタやない方)の
「3号」、まあいうたら「普通」てやつを
使うてましたなあ。

時代は流れまして、今は、そうですか、
インクジェットペーパーとして、
まあまあ、おとななら充分買える価格でこうやって
売られております。

ペーパーにこだわってもしゃあないような
古いプリンタ(キヤノンMP-950)ではありますが、
まあ、話しのタネに購入。

で、印刷してみて初めて気づいたのですが、
この「月光」、サイズが「六切」。
A4と思て印刷したらはみ出ました。
このサイズに収めて印刷すんの、
この古いプリンタドライバーでは結構ムズくて、
でもなんとか失敗しながらも印刷、
縦横比の関係で、上下に余白が出ますが、しかたない。

うん、まあよしとしよう。
しかし、印画紙の「月光」について、
詳しく知っているわけではないので、
とくだんの感慨とかもないですなあ(笑)。

まあ、イルフォードも、月光も、つや(反射)が抑えられた
我ごのみの仕上がりでございました。

I tried using ILFORD and GEKKO paper,which I heard old time, when I used Photographic paper. ILFORD and GEKKO were famous as baryta papers, but now they are sold as ink-jet papers.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
「インクジェット紙」 これがその現物。
Dsc_0035youshi_2

|

« 瞬間、レーザー、重ねて | トップページ | 涙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/63210797

この記事へのトラックバック一覧です: 用紙の選択を:

« 瞬間、レーザー、重ねて | トップページ | 涙 »