« 涙 | トップページ | 計測の価値は »

2016年5月 2日 (月曜日)

学べ、逃げ出した後

「ファインマン物理学を読む」竹内薫
てのを、図書館で借りてきて読む。

そういえば、学生の時、学校の図書館に
ファインマンの本はたくさんあった。

しかし、我は、読まなかった。
(ちらっとくらいは見たような気もしないではないが。)
なぜか。

我は、手っ取り早く、試験にさえ通れば、
単位されもらえればよいとの堕落した考えに陥ってしまい、
試験に出るところだけを覚えてしまったのだ。
この「ファインマン物理学を読む」を読んでそれを再認識した。

結果、
この本の最後の方に出て来る式、かろじて
何となく見覚えがあるなあ、てな程度であって、
そこに至るまでの考え方など、まったく理解していないのであった。

後悔先に立たず、今からでも読もう、とはいえ、

ファインマンの原書や翻訳書を読むのは苦しい、
(あの頃なら、これが読めていたであろうなあ、
 まったくもったいない話しや)
また解説本みたいのでいいから、借りてきて(買わへんのかい)
読もうとは思てるのであった。

I could have understand "The Feynmann Lectures on Physics" at those days.
Those books have three volumes in English, but five volumes in Japanese.
Very long...

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「2円」
よそのお宅の塀に、2円が置かれているのを肉眼で確認。
Dsc_0099nien

|

« 涙 | トップページ | 計測の価値は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/63569061

この記事へのトラックバック一覧です: 学べ、逃げ出した後:

« 涙 | トップページ | 計測の価値は »