« 雨、たまりだした後 | トップページ | 涙 »

2016年6月19日 (日曜日)

ハーモニクスの選択を

朝日新聞の18(土)の天声人語、
「音色は・・・音の高低、強弱、長短と違って計測できません」
という調律師のお話が掲載されている。
計測できないのですかね。

『「ファインマン物理学」を読む
  力学と熱力学を中心として』 (竹内薫)によると、
「ファインマン物理学」の第2巻に、
次のように書かれているとのこと;

「楽音に対し、空気の圧力を時間tの関数として
 f(t)として表すことにしよう(中略)
 周期Tの任意の周期関数f(t)は数学的に
 つぎのように書き表せる:
 f(t)=a0+a1cosωt+b1sinωt
+a2cos2ωt+b2sin2ωt
+a3cos3ωt+b3sin3ωt・・・
 ここでω=2π/T
 ここまでくれば、楽音の“音質”を決定するものが
 なにかを述べることができる。これは各ハーモニクス
 の相対的な量、すなわちan、bnの値である。」

ので、このan、bnを決めればよいようやが、
その組み合わせはユニークには決まらない、
計測したところで、ということかしらね。

Timbre is not measured?
What do you make of it?

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「バラ公園で見たカメラ(其の弐)」オリンパスかな。三脚をたたんで使用されているところにお気遣いを感じる。
Dsc_0018olym_2

|

« 雨、たまりだした後 | トップページ | 涙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/63801178

この記事へのトラックバック一覧です: ハーモニクスの選択を:

« 雨、たまりだした後 | トップページ | 涙 »