« 紙に至る病、そして | トップページ | 窓側、魂の座 »

2016年9月10日 (土曜日)

決戦、第2金曜新大阪行き

東海道新幹線の車内、
となりの老紳士が巡回してきた車掌に聞きました、
「食堂車は?」

しょ、食堂車て!
その車掌が生まれた頃には
そんなもん、もう無かったんちゃうかと思た。

(しかし調べたら、食堂車の廃止は、
 そんなに昔ではなかった)

車掌は、最初、は?と言ったがすぐに
ワゴンサービスでしたら、1号車から順番に
来ていますのでもうすぐ来ると思います、
と回答した。

1号車からやて?そんなもん自由席から先に
来るやろか?

東京発、新大阪行き「のぞみ」やったのやが
案の定、やっとこさ三河安城を過ぎたあたりで、
やっぱし、前(1号車方)からではなく
後ろからワゴンサービスは来た。(ここは4号車)

しかし、サンドイッチなどはもう売り切れ。
やむなく、老紳士は、ちくわ、みたいのと
缶ビールを買わはった。

込み合う日、時間帯やったからな、
ああいう場合、ワゴンサービスが来るのを待たず
こっちから、迎えに、買いに行かなあかんなあと
思った次第。

以前、大阪から特急「しなの」に乗るという
酔狂な旅をした時、ちっとも車内販売が来ないから
こっちから探しに行って、早く買えたので
売り切れを免れたことがあったのを思い出した、

On weekend nights, we should contact the wagon services positively in the Shinkansen NOZOMI superexpress.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「新快速」 京都鉄道博物館。そうそう、こんな車両やった、デッキのある、「急行型」。急行(ぽいもの)に急行券無しで乗れるお得感があったな当時は。こうして、「急行」というものが。このあと、どんどん無くなっていったのやなあ。

Dsc_0013sinkai

|

« 紙に至る病、そして | トップページ | 窓側、魂の座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/64184558

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦、第2金曜新大阪行き:

« 紙に至る病、そして | トップページ | 窓側、魂の座 »