« 熱力の価値は | トップページ | 奇跡の価値は(弐) »

2016年9月24日 (土曜日)

奇跡の価値は

月例フォトコンチェック。

2016年
アサカメ(発表月ベース)・・CAPA(掲載月ベース)
 1月号 なんもなし・・・・1次予選通過
 2月号 なんもなし・・・・なんもなし
 3月号 なんもなし・・・・なんもなし
 4月号 なんもなし・・・・なんもなし
 5月号 なんもなし・・・・1次予選通過
 6月号 なんもなし・・・・なんもなし
 7月号 なんもなし・・・・2次予選通過
 8月号 1次予選通過・・・2次予選通過
 9月号 1次予選通過・・・3次予選通過
10月号 なんもなし・・・・なんもなし ←今回

また、両方とも落選や。

でも、もう、そんなことええねん、
なんと、苦節10年(?)
ついに、先日、アサヒカメラから、例の、
「往復はがき」が来ました、
入選のお知らせです!!!!!!!

苦節10年(?)!!!ついにこの日が。

だいたい日曜日に速達で来るという話しを
どっかで読んだことがありましたが、
そうではなかった!
20(火)に普通郵便で来ました。
消印は16(金)になっている、
17(土)18(日)19(月)(祝)と休みが続いたから
20(火)に着いたのかな。

で、23(金)必着で返信しろという、
普通郵便で返すのに、着日指定とは
厳しいなと思たが、即刻、記入して投函はした。

往復はがき現品はこれ
Dsc_0038asacame
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

「入選作は本年度中は他に応募せず、
 ネガ等はお手元に保存しておいて下さい。」
とある。
え?本年度中でなければ、他に応募してよいのか?
そんなわけないやろ、2重応募になってしまう。
おかしなこと書いてる。

「ネガ等」て、最近の若い人には通じないのではなかろうか。

応募時に、作品に添付している応募票と
ほぼ同じようなことを書かせる意図が不明。
Dsc_0039asacame
Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

ということで今回、
5日が応募締切で、通知はがきの到着は20日
ということが今回わかった。
(入選者氏名はその翌月発売号、
 作品掲載は翌々月発売号ということも
 今回わかった。)

アサヒカメラの発売日ごろに通知はがきが
来なければ、落選、と思えばよいてことかな。

しかしめでたい。
しかしこの応募作品、まあ、自分でも、
それほど納得して送ったわけでもないのだ。
他人の入選作を見るにつけ、まったく意味不明と
感じることも多く、ほな、
我も意味不明作品も送ってみたろかと思て応募したもの。
いったい、どこをどう評価されたのか、
選者評を早くみたい。

I have no words to express my gratitude for being selected for the Asahicamera contest.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「凱旋門」 レプリカです。(これはその、入選作ではありません。)
Dsc_0072gaisen

|

« 熱力の価値は | トップページ | 奇跡の価値は(弐) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/64248635

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の価値は:

« 熱力の価値は | トップページ | 奇跡の価値は(弐) »