« ダウンタウンの造りしもの | トップページ | 日本の造りしもの »

2017年5月 2日 (火曜日)

止まらない、駅は

1(月)朝日新聞の夕刊の記事、
「駅で気になる関西鉄道の謎」
その中で
 南海 普通電車なのに通過
という記事があり、
萩ノ茶屋と今宮戎は
高野線の「各停」は止まるが、
南海本線の「普通」は通過するっちう
比較的有名な話し。

類似の例としては、
JR宝塚線の「普通」の大阪行きの一部が
塚本に止まらない、というのがありますなあ。

昔の例では、京都から草津線直通の「普通」が
瀬田に止まらなかったというのがありましたなあ。
こちらは、気動車DD51が牽引する真っ赤な客車という
編成で(我々は「赤電」と呼称していた、電車やないのに)、
推測だが、上記のような編成であるため、
電車に比べ加速が苦しいので、
瀬田は、石山から距離があまりないため
通過していたのではないかと思っている。

JR宝塚線の「普通」の塚本通過も、
かつて同じような理由で通過していたのの
名残ではないだろうか。
しかしもしそれが理由であるならば、
今となっては止めても問題ないはずだが??
なぜか実際、塚本駅ホームのうち、
フェンスが設置されていて乗降出来ない側を通り、
塚本は通過なのだなあ。

May 1st (Monday) 's article of The Asahi Shimbun evening paper says
"The mystery of the Kansai Railroad which is worrisome at the station".

"Nankai Electric Railway: Even though it is a local train, it passes two stations."
Koya line's KAKUTEI stops Haginochaya and Imamiyaebisu,
but Nankai Honsen's FUTSU passes them.
It seems very famous fact.

As a similar example,
a part of JR Takarazuka Line's local train bound for Osaka
does not stop at Tsukamoto.

In the old example,
local train directly from Kyoto to the Kusatsu Line
did not stop at Seta.
This was a bright red cars pulled by DD51
(we called it "Aka Den (Red Electric)",
but it's not electric train).

This is mere guesswork but,
because it has that formation,
acceleration is difficult compared to electrical trains,
and Seta is not far from Ishiyama,
so It passed Seta.

Tsukamoto passing seems to be the same reason
of the long ago?
But if that is the reason,
should it stop Tsukamoto now?
But, in fact, among the Tsukamoto station platforms,
it goes through the side where fences are installed
and can not get on and off, and Tsukamoto is passed.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「すごそうなクルマ」
Dsc_0034sugo_2

|

« ダウンタウンの造りしもの | トップページ | 日本の造りしもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/65225902

この記事へのトラックバック一覧です: 止まらない、駅は:

« ダウンタウンの造りしもの | トップページ | 日本の造りしもの »