« 軌道の価値は | トップページ | 世界遺産の中心でカナカナを叫んだもの »

2017年7月31日 (月曜日)

鳴らない、雷

夜、寝ているときに雷、てことが最近よくあって、
夢見心地で、ふと思いついたのは、
雷が、複数回、別の位置で鳴ったとして、
それが比較的、短時間で鳴ったとして、
それらの音波が、うまいこと相殺されて
(「山」と「谷」が重なり合って)
音が聞こえない地点が存在するのではないか、
という事。

雷で難しいかも知れないが、
花火大会の音なら有り得るのではないだろうか。

Recently there was a thunder storm in the night when I was sleeping, and I was in a dreamy place, and I suddenly came up with the following things.
As lightning rings at different positions multiple times relatively quickly, those sound waves were canceled out (the "mountain" and "valley" overlapped), and I think, there is a point that can not be heard the thunder sound.

Though it may be difficult with lightning, I wonder if the sound of the fireworks festival is probable.


Nikon D5300 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(かな?)
「急坂」なぜか猛ブレ
Dsc_0083kyuhan_2

|

« 軌道の価値は | トップページ | 世界遺産の中心でカナカナを叫んだもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/65604078

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴らない、雷:

« 軌道の価値は | トップページ | 世界遺産の中心でカナカナを叫んだもの »