« 新海誠の造りしもの | トップページ | 軌道の価値は »

2017年7月29日 (土曜日)

バリオ、誕生

ローライブランドのカラーリバーサルフィルムが発売されるとの事。

DXコードの感度はISO320。撮影感度はISO200~400。

スライドとして投影する場合はISO200、
スキャンする場合はISO320~400での撮影を推奨とな。

スライドとしての方が明るい目に撮れ、
スキャンとしての方が暗い目に撮れ、
ということか。へ〜知らんかった、そういうものなのか。

しかし、撮影感度の幅が1絞りもあるてのが、
ずいぶんラフな感じがしますが、そんなもんなのか。
昔、カメラ誌なんかでは、リバーサル撮影は半絞りの
露出補正について、うんたらかんたら、言うてたと
思いますのやが、撮影感度の幅がそんだけあるとしますと
もう露出決定に迷ってしゃあないですな、
何回もテスト撮影するとか、ブラケットに撮っておくとか
そういう必要があるということですか。
やっぱフィルムは楽しいのお(笑)。

Rollei brand color reversal film will be released.
Http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1071999.html

The sensitivity of the DX code is ISO 320. Shooting sensitivity is ISO 200 - 400.

It is recommended to shoot ISO 200 when projecting as a slide and ISO 320 to 400 when scanning.

It should be taken brighter as a slide, and it should be taken darker as a scan. Huh ~ I did not know it, is it such a thing?

However, it seems to be quite rough that the photographic sensitivity range is as much as 1EV, is it such a thing?

Long ago, in camera magazines, I think that reversal shooting mentioned various things about half-aperture exposure compensation, but if you assume that there is such a range of shooting sensitivity, you will lose your exposure decision.

Do they mean that you need to take test shots and take them on brackets many times?
After all, anyway, films are fun (laugh).

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「スコアボード」なぜか、ホームチームが先攻に固定されている。

Dsc_0050mido_3

|

« 新海誠の造りしもの | トップページ | 軌道の価値は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/65594472

この記事へのトラックバック一覧です: バリオ、誕生:

« 新海誠の造りしもの | トップページ | 軌道の価値は »