« 左利きの価値は | トップページ | 涙 »

2017年8月20日 (日曜日)

レイ、Caのむこうに

イオン化傾向というのを高校で習ったと思いますが、
覚え方(語呂合わせ)があったかも知れませんが
我らの高校では、単に、羅列として覚えよということで
K>Ca>Na>Ba>Sr>Mg>Al>Mn>Zn>Co>Ni>Sn>P>(H)>Cu>Hg>Ag>Pt>Au
とまあ、いまだにそれで覚えておるわけですが、
0はんによると、今の高校ではここにリチウム(Li)が入るらしい。
先頭に入れるらしい。時代ですなあ。
しかし、我が高校のときにもリチウム電池ならあった。
(最近よくある充電ができるリチウムイオン電池ではなく)。
愛用のニコンFMはメカニカルカメラではあったが、
露出計用には、電池が必要で
アルカリ電池(LR44)または酸化銀電池(SR44)2個か、
リチウム電池1個が指定されていた.
なぜか我はリチウム電池を愛用していた。
酸化銀電池は高いので避けていたのであろうが
なんとなく、リチウムという言葉の響きが好きでリチウム電池を選択していたように思う。

I think that we learned the ionization tendency in high school.
There may have been a way to memorize (puns),but
in our high school, just remember it as an enumeration;
K>Ca>Na>Ba>Sr>Mg>Al>Mn>Zn>Co>Ni>Sn>P>(H)>Cu>Hg>Ag>Pt>Au
Well, I still remember it with that.
According to 0han, it seems that lithium (Li) will enter here at the current high school.
It seems to be at the top. It has been such an era.
But in my high school days, there was a lithium battery.
(Not a lithium ion battery that can be recharged frequently recently).
My favorite camera Nikon FM was a mechanical camera,
but for the exposure meter, you need a battery.
Two alkaline batteries (LR44) or silver oxide batteries (SR44),
one lithium battery was specified.
Somehow I used to love lithium batteries.
Because silver oxide batteries were expensive, they were avoided.
Somehow, I liked the sound of the word lithium and I think that I was selecting a lithium battery.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「上田駅」 真田推し。
Dsc_0208_3


人気ブログランキング

|

« 左利きの価値は | トップページ | 涙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/65686956

この記事へのトラックバック一覧です: レイ、Caのむこうに:

« 左利きの価値は | トップページ | 涙 »