« アップルの造りしもの | トップページ | 見知らぬ、呼称(弐):‖ 「ダイナスター」って何? »

2017年8月17日 (木曜日)

見知らぬ、呼称:‖ 凡ゆる新幹線を「のぞみ ひかり こだま」で理解してみようとしますと

新幹線の、列車の呼称について知っておこう

東海道・山陽・九州
のぞみ ひかり こだま

この3種をベースに理解しよう。
いっぱい駅を飛ばすのが「のぞみ」、
各停が「こだま」
その間くらいのが「ひかり」と。

みずほ さくら つばめ

「みずほ」は
  新大阪から鹿児島中央までの「のぞみ」
「さくら」は
  同区間の「ひかり」
「つばめ」は
  博多〜鹿児島中央のみの各停、
  つまり「こだま」。

東北・北海道・山形・秋田
はやぶさ はやて こまち
やまびこ つばさ なすの

「はやぶさ」は
 東京から北海道までいく「のぞみ」、
「はやて」は
 北海道までいく「ひかり」、
「こまち」は
 途中の盛岡から秋田にいく「のぞみ」
「やまびこ」は
 盛岡までの「ひかり」
「つばさ」は
 途中の福島から山形にいく「ひかり」
「なすの」は
 郡山までいく「こだま」

たとえば、雫石駅は「こまち」しか来ないが、
同駅の時刻表を見ますというと、
臨時を除く毎日運転(平日)は、下りだと
11:38、12:49、17:48、20:48
以上である。
こんなんで地元の方々は便利なのだろうか。
在来線のまま方が
よかったのではないのだろうか。

上越
とき たにがわ

「とき」は
 東京から新潟までいく「ひかり」
「たにがわ」は
 ガーラ湯沢までの各停,つまり「こだま」

北陸
かがやき はくたか あさま つるぎ

「かがやき」は
 東京から金沢までいく「のぞみ」
「はくたか」は
 同区間の「ひかり」
「あさま」は
 長野までの「ひかり」
「つるぎ」は
 富山から金沢間だけの「こだま」


覚えにくい。


表記を「かがやき(のぞみ)」
などとしてくれんか。

同じところに出張にいく人と
座席(号車)が違うだけで
同じ列車やのに、
一人の切符に「やまびこ」で
もう一人の切符に「つばさ」て
書いてたりするのも
不安をかきたてるので、なんとかしてほしい。

(2018-9-8少し加筆修正しました。)

Let's know about the train designation of the Shinkansen
Tokaido, Sanyo, Kyushu
Nozomi Hikari Kodama

Let's understand based on these three kinds.
"Nozomi" skips a lot of stations.
"Kodama" stops every station.
Between them is "Hikari".

Mizuho Sakura Tsubame

"Mizuho" is "Nozomi" from Shin Osaka to Kagoshima Chuou.
"Sakura" is "Hikari" in the same section.
"Tsubame" is “Kodama” only in Hakata - Kagoshima Chuou.

Tohoku · Hokkaido · Yamagata · Akita
Hayabusa Hayate Kamachi Yamabiko Tsubasa Nasuno

"Hayabusa" is "Nozomi" that goes from Tokyo to Hokkaido.
"Hayate" is "Hikari" goes to Hokkaido.
"Komachi" is "Nozomi" goes to Akita from Morioka on the way.
"Yamabiko" is "Hikari" goes to Morioka.
"Tsubasa" is "Hikari" goes to Yamagata from Fukushima on the way.
"Nasuno" is "Kodama" goes to Koriyama

For example, at Shizukuishi station stops only "Komachi”.
According to the station timetable,
except special train (weekdays), "Komachi” departs at
11: 38, 12: 49, 17: 48, 20: 48
That’s all. I wonder if local people are convenient like this.
I suppose that the conventional line is better.

Joetsu
Toki Tanigawa

“Toki” is "Hikari" that goes from Tokyo to Niigata.
"Tanigawa" is “Kodama” that stops each station to Gala Yuzawa.

Hokuriku
Kagayaki Hakutaka Asama Tsurugi

"Kagayaki" is "Nozomi" from Tokyo to Kanazawa.
"Hakutaka" is "Hikari" that runs the same section.
"Asama" is "Hikari" to Nagano.
"Tsurugi" is "Kodama" only between Toyama and Kanazawa.

It is hard to remember.
I want it to be written as "Kagayaki (Nozomi)" and so on.

Two persons going on business trips to the same place have the ticket of different car No., although it is the same train, then one ticket is indicated ”Yamabiko" and the other ticket is indicated ”Tsubasa”. Since it becomes uneasy, I want you to improve it.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「百瀬川」 天井川としておなじみの。ちょっとこの写真では、天井川であることは分からないが。
Dsc_0007_2

|

« アップルの造りしもの | トップページ | 見知らぬ、呼称(弐):‖ 「ダイナスター」って何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ、呼称:‖ 凡ゆる新幹線を「のぞみ ひかり こだま」で理解してみようとしますと:

« アップルの造りしもの | トップページ | 見知らぬ、呼称(弐):‖ 「ダイナスター」って何? »