« スキャナーの価値は | トップページ | 決戦、新ヨーク市 »

2017年9月 3日 (日曜日)

外観、心、重ねて

コシナから新しいフォクトレンダーが発売になっていた。
ULTON 40mm F2 SL IIS Aspherical

ニコンすぎる。
現在のニコン以上にニコンすぎる外観だ。

我が持っているのは
ULTON 40mm F2 SL IIN Aspherical

名称としては、…IISか、…IINの違いだ。
レンズ構成図は同じに見える。
あれ?我の持っている方はてっきりテッサータイプだと思てたが
そうか、我のもガウスタイプであったか。
我の方はクローズアップレンズをつけて1:4接写が可能であるが
そんなんなしで1:4が可能。
でかいぶんだけ、そのへんの性能が違うのね。

A new Voigtlander from Coshina was on sale.
ULTON 40mm F2 SL IIS Aspherical

It seems very Nikon.
It is a Nikon-like appearance over current Nikon.

What I have is
ULTON 40mm F2 SL IIN Aspherical

As a name, it is the difference between ... IIS, and… IIN.
The lens composition diagram looks the same.
Oh? I thought that my lens was clearly tessar type, but was my gauss type too?
For mine, 1:4 close-up is possible with a close-up lens, but the new model can do 1:4 without it.
Just a size difference (big), the performance is different.


Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「顔ハメの裏側」 顔ハメは3人ぶんとなっているが、それらは「幸隆公」(昌幸の父)「昌幸公」「幸村公」となっている。幸村は上田城主にはなっていないのに。入れるのならここには信之がよいであろう。
Dsc_0205_1_4

Dsc_0205_3_5

Dsc_0205_2_4


人気ブログランキング

|

« スキャナーの価値は | トップページ | 決戦、新ヨーク市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13183/65746045

この記事へのトラックバック一覧です: 外観、心、重ねて:

« スキャナーの価値は | トップページ | 決戦、新ヨーク市 »