« 交通系ICカードの選択を(弐) | トップページ | 静止できない空の中で »

2017年10月 1日 (日曜日)

交通系ICカードの選択を(参)

バスの場合。
バスは、阪急バスやとhanicaがプレミアが付く(2000円チャージで2200円分乗れる)
ので、これで乗ってます。
市バスは回数券がいちばん割引がいいので、それ(磁気カード)で乗っています。
(しかし、来年には磁気カードが廃止になるらしい)

とまあ、結局、おトクに乗るには、このような極めて複雑な
事情をしっかり理解して
いろんなカードを持って
(結局我はICOCA、PiTaPa、hanica、磁気回数カードの4種保有)
的確に使わんとあかんわけで
(同じカードケースに入れて改札通ると、どのカードで改札されたのか
分からんくなるから注意せんと、とか)
こらあ、まあ、どこの地方でも同じような状況なんでしょうな。

For buses.
In the case of the Hankyu bus, hanica has a premier attached (it can ride by 2,200 yen at 2,000 yen charge), so I use it riding this bus.
In the case of the city bus, I use the coupon ticket (magnetic card) as the best discount .
(However, it seems that magnetic cards will be abolished next year)

After all, in order to get on the cheap fare, understand such extremely complicated circumstances firmly, hold various cards (after all, I possess four kinds of ICOCA, PiTaPa, hanica, magnetic card). (If you go in the same card case and go through a ticket gate, you will have to be careful as you will not know which cards were ticketed.)
Well, well, anywhere in the province is probably the same situation.


Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「工事中」 梅田北ヤード。
Dsc_0001_4


人気ブログランキング

|

« 交通系ICカードの選択を(弐) | トップページ | 静止できない空の中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通系ICカードの選択を(参):

« 交通系ICカードの選択を(弐) | トップページ | 静止できない空の中で »