« 地名て、それらしく(伍):‖ 3つの「川西駅」 | トップページ | 地名て、それらしく(七) »

2018年3月 3日 (土曜日)

地名て、それらしく(六):‖ 能勢電鉄の駅名が美しい 鶯の森

能勢電鉄の駅名が美しいのが多いです。
鶯の森(うぐいすのもり)てのがありますな。
ウィキペディアによりますと
「駅名は周辺に鶯の飛び交う森があったことに由来し、
 現在も春になると鶯がその声を響かせる。」
と、その声を聞いたかのようなことが書いたある。
これはこれは聞きに行かな。
能勢電鉄のウェブサイト
では、「駅名の由来」は
「付近一帯が野鳥が飛び交う深い木立に覆われていて、
 鴬のさえずりが人々を楽しませていたことから
 鴬の森と呼ばれていました。」
と過去形ですが。

(2018-9-8少し加筆修正しました。)

The station name of Nose Electric Railway is often beautiful.
There is 〝Uguisunomori〝(bush warbler) Station.
According to Wikipedia
"The station name came from the fact that there was a forest where bush warblers fluttered around,
Even now, when spring comes, bush warblers echoes its voice. "
It says something like hearing that voice now.
I have to go to hear the voice.
Nose Electric Railway website
says, "the origin of the station name" is
"Around the area is covered with a deep grove in which wild birds fly,
From the fact that the song's chirp was entertaining people
It was called Uguisunomori. "
It is written in past tense.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「橋梁老朽化につき徐行して下さい」と書いたある。なんだか納得いかへんな。素早く通り過ぎた方がよくないんか。多田神社付近。
Dsc_0002_2


人気ブログランキング

|

« 地名て、それらしく(伍):‖ 3つの「川西駅」 | トップページ | 地名て、それらしく(七) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地名て、それらしく(六):‖ 能勢電鉄の駅名が美しい 鶯の森:

« 地名て、それらしく(伍):‖ 3つの「川西駅」 | トップページ | 地名て、それらしく(七) »