« 地名て、それらしく(六):‖ 能勢電鉄の駅名が美しい 鶯の森 | トップページ | 地名て、それらしく(八) »

2018年3月 4日 (日曜日)

地名て、それらしく(七)

能勢電鉄の鶯の森(うぐいすのもり)駅付近へ
本当に鶯がいるか確認しに
自転車で行ってみようとしますと。

並走します県道を北進しますというと、鶯の森駅寸前で
路側帯のない、片側1車線のきちきちの道になってしまいます。

ここを自転車では苦しい。

やむなく一つ南の駅、滝川駅付近で、線路を渡って反対側から
アプローチ。

しかし、こちら側は線路に沿って進むことができず、
また、えらい急斜面。

がんばって登って、このへんでいいかと、
鶯の森駅方向へ走り出すと、行き止まってしまって、
滝川駅に戻るしかない。もっと登らないといけないのか。
しんどい、また後日チャレンジします。

I tried to go by bicycle to see if there was a bush warbler in the vicinity of Uguisunomori ("bush warbler forest") Station which is on Nose Electric Railway.
If you go north along the prefectural road that runs parallel to the track, it will be a narrow road with no roadside belt before Uguisunomori Station.
It is difficult to go by bicycle here.
I decided to cross the railroad and go on the opposite side near Takigawa station which is one station south.
But this side can not go along the track. Also, it is very steep slope.
After climbing hard I thought it was good around here and ran towards Uguisunomori station. However, it stopped going down and only got back to Takigawa station. Do I have to climb more? I am tough, I will challenge at a later date.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「阪急電車」他社に比べ、車体の外壁の凹凸が少ないらしい。
Dsc_0005


人気ブログランキング

|

« 地名て、それらしく(六):‖ 能勢電鉄の駅名が美しい 鶯の森 | トップページ | 地名て、それらしく(八) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地名て、それらしく(七):

« 地名て、それらしく(六):‖ 能勢電鉄の駅名が美しい 鶯の森 | トップページ | 地名て、それらしく(八) »