« 判らない、液晶 | トップページ | 判らない、バス停 »

2018年4月15日 (日曜日)

ray、ガラスの向こうに

カメラはやっぱしファインダーを覗いて撮るのが好きでして、
中でもいちばんイイのは、ペンタプリズムの入った一眼レフですなあ。
しかしその分重くなるしなあ。
D5300なんかはペンタミラーで軽いのはいいのやがな
ファインダー倍率は低くなるしね。
まあ時代はEVFにいくのであろう、それがいちばん合理的な気もする。
合理性は置いとくと、ペンタプリズムやなあ。
でも売れんのやろなあ。

I like to take a picture by looking through the viewfinder after all.
Among them, the most favorite is the SLR with penta prism.
But it becomes heavier accordingly.
D5300 has a penta mirror, it is nice to light but the viewfinder magnification is low.
Well I guess the times will go to EVF, which seems to be the most reasonable.
If rationality is to be kept, penta prism is good.
But it will not be easy to sell.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「高級住宅街II」立派な桜があってテニスコートがあって。表札をみますと「とりい」さんに「さじ」さんて。おやおや?よくみると設置されている自販機はやっぱしサントリーやないか。ご近所(まあそんなに近くはない)やったか、ほんまか。
Dsc_0134_2

Dsc_0135_1_2


人気ブログランキング

|

« 判らない、液晶 | トップページ | 判らない、バス停 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ray、ガラスの向こうに:

« 判らない、液晶 | トップページ | 判らない、バス停 »