« OHTANI STRIKES! | トップページ | FM誕生(弐) »

2018年5月19日 (土曜日)

FM誕生(壱)

ニコンFMはファインダー内の3つの赤いランプで露出を表現している。
適正露出だと、真ん中だけが点灯する。
+ 
◯ ●

てな感じ。

少しオーバーだと
+ ●
○ ●

てな感じで、真ん中と上が点灯、
それ以上オーバーだと
+ ●


と上だけ点灯、という具合。
アンダーだと、逆に下のランプが点灯していくわけです。

で、
不思議なのが
テレビ画面を撮影する場合、というのがあってですね、
その場合、適正露出のときは
+ ●
○ ●
ー ●
と3つとも点灯する、ちうのをさっき思い出しました。
で、これを確認しようと思いましたが再現せず。
こらあ、昔のブラウン管テレビのときの現象なのだなあ、
今のテレビやら、パソコン画面やら、スマホでは再現しない。
画面の明滅の加減でそういう現象が起こっていたのでしょうかね。

Nikon FM expresses the exposure with three red lamps in the viewfinder.
With proper exposure, only the middle lights up.
Like this;
+
◯ ●

With a little over, like this;
+ ●
○ ●

The middle and the top are lit.
If it's over;
+ ●


Only light up.
If it is under, the lower lamp will be lit in reverse.

so,
It is strange,when shooting a TV screen,
in that case, at the time of proper exposure;
+ ●
○ ●
ー ●
I remember that all three lights are lit.

So, I tried to confirm this but did not reproduce.
This is a phenomenon in the case of an old CRT TV.
I do not reproduce it on TV(liquid crystal), PC screen, or smartphone.
Was such a phenomenon occurred due to the blinking of the screen?


Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「日生中央」。能勢電の終点のひとつやが、ほんま、退避線だけしかないんや。
Dsc_0001_4


人気ブログランキング

|

« OHTANI STRIKES! | トップページ | FM誕生(弐) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FM誕生(壱):

« OHTANI STRIKES! | トップページ | FM誕生(弐) »