« 鞄の選択を(四):‖ VANGUARD「VEO Travel 21」レビュー 小さい持ち手はいい。しかし重心が? | トップページ | せばめて、人間苦しく »

2018年5月 4日 (金曜日)

嘘と沈黙

スーパーの売り場とかで、
バイキングとか書いてて、
まあ、揚げもんなんかを、
客が各自、パック詰めしていくやつがいやだ。
そのまま食べるものが、
こう、外気に触れっぱなしってのがいやだ。
(買うけど)
ミスドもスシローもほんまはいやや。
(食べるけど)
チョコレートファウンテンとかもっといやだ。
(食べたことなし)
あんなん、じゃんじゃん循環させて、
周辺のパーティクルをどんどん吸着してだけではないか。
潔癖症はね、辛いわよ。人の間で生きていくのが。
汚れた、と感じたとき分かるわ。

In the a supermarket, calling a buffet, etc., I dislike the matter that the customers go packing themselves, well, fried or something.
I do not like what I eat as it is touching the outside.
(But I will buy it.)
I really don't like Mister Donuts and Sushiro.
(But I will eat it.)
I do not like chocolate fountains, too.
(I've never eaten it.)
That only circulates more and more and sucks the particles around us more and more.
Fastishness is painful, is not it. To live among people.
I feel it when I feel dirty.

Nikon D5300 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
「堺センター」ビルの谷間に。ここが堺の中心。
Dsc_0007_2


人気ブログランキング

|

« 鞄の選択を(四):‖ VANGUARD「VEO Travel 21」レビュー 小さい持ち手はいい。しかし重心が? | トップページ | せばめて、人間苦しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘘と沈黙:

« 鞄の選択を(四):‖ VANGUARD「VEO Travel 21」レビュー 小さい持ち手はいい。しかし重心が? | トップページ | せばめて、人間苦しく »