« 堺のかたち | トップページ | 大阪人の造りしこなもの »

2018年5月26日 (土曜日)

音の選択を

俳句は何通り作れるか。
日本語で17音でつくるとすると、
50音、というても、まあ、
濁音とか「きゃ」みたいのもあるけど、
ざっくり50音として、50^17通りと。
でも例えば「ん」で始まるのは除くとすると
49×50^16に減る。
「ああああ・・・」と全部同じのは意味がないから除くとか
「あいあい」などと2文字しかないのも除くとか、
言ってるとずいぶん場合の数が減るように思える。
また例えば「こいのぼり」で行きましょう、なんて縛りがはいると
それだけでも、いきなり50^12に激減だ。
実際、新作の句でも、実は江戸時代のどこぞのついたてに
似たようなんの記載がある、知らんがな、みたいな話は
十分ありうるのでは。
AIで、そこそこええの出来てしまうんでしょうな。

How many haiku can you make?

If there are roughly 50 sounds, you can do 50^17 ways.
But if you exclude that starting with "n" for example, it will be reduced to 49×50^16.
It seems that the number of cases decreases to a great extent, except for cases where all are the same sound, or excluding those that have only two sounds.
Also, for example, if conditions such as putting "Koinobori" are entered, it suddenly drops to 50^12.
Indeed, even in a new haiku, it is quite possible that there is a description of haiku that is similar to a somewhere in the Edo period.
AI will make something so good.

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「タクシー乗り場」 日生中央のタクシー乗り場は阪急タクシーではないんや、へー、と思たが、よく注意してみると川西能勢口でも阪急タクシーではなかった。雲雀丘花屋敷は阪急タクシーだが。
Dsc_0007_3


人気ブログランキング

|

« 堺のかたち | トップページ | 大阪人の造りしこなもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音の選択を:

« 堺のかたち | トップページ | 大阪人の造りしこなもの »