« 大阪人の造りしこなもの | トップページ | カレー、魂の座 »

2018年5月27日 (日曜日)

航空ファン、襲来

朝日新聞の26(土)夕刊に
伊丹空港近くの千里川土手の記事がありました。
飛行機がよく見える場所です。
「人気に火がついたのは3年ほど前」
というのがピンときませんが
(もっと昔も今も同じくらいの人気に思える)
航空写真家のルーク・オザワによると
「これだけ大迫力の場所はどこにもない」
そうやったのか。昔は便数も多くて
もっと大きい飛行機が来た。すごかった。
ものっすご、よお写真を撮られているポイントなので、
自分もここで飛行機を撮ろうとはあまり思わないのですなあ。
すっごい写真機材を見ることができる(笑)。

There was an article by Senri River near Itami Airport on the 26th (Saturday) evening paper of the Asahi Newspaper.
It is a place where you can see the airplane well.
I can not convince that "popularity came about three years ago."
(It seems to be the same popularity as before and now.)
According to aerial photographer Luke Ozawa
"There is no place such powerful"
Really? There used to be more flights in the past, and bigger planes came. It was amazing.
It is a very well-photographed point, so I do not think much about taking an airplane here.
I can see amazing photographic equipment (laugh).

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「歩行者優先」 猪名川町と川西警察署の連名になっているなやっぱし。
Dsc_0013


人気ブログランキング

|

« 大阪人の造りしこなもの | トップページ | カレー、魂の座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空ファン、襲来:

« 大阪人の造りしこなもの | トップページ | カレー、魂の座 »