« 使徒、襲来(東から)(Nikonから) | トップページ | レイン、生駒山のむこうに »

2018年7月29日 (日曜日)

コトバダイバー

「ひっさげる」という用語は
アーティストが全国ツアーを回るときに
「ニューアルバム『◯◯』をひっさげて」
ちうとき以外には
あまり使わないように思いますが。
我のイメージとしては、長い紐やベルトの
ついた荷物を、その紐やベルトを
肩に掛けて持っている感じがしますが。

「二人組」の読み方につきまして。
テレビやラジオでは、
デュオのアーティストの場合は「ふたりぐみ」
と読みますが、強盗の場合は「ににんぐみ」
と、明確に使い分けているように思いますが。
しかし、こちらによると、そういう使い分け
については言及されていません。

昔は、JRが遅れたり止まったりしたら
「◯千人の足が乱れました」
てなこというてたと思いますが、
最近は聞かなくなったように思いますが。
最近は
「◯千人に影響が出ました」
て言うようになったと思いますが。
なんでや。

「えぐいほど」という表現について。
うちのティーンエージャーでは
ハイティーンの方はようこの表現を使いますが
ローティーンの方はあまり使いません。
まあ、「とても(very)」くらいの
意味で使ことるようです。
最近の言葉かと思いましたが
ダウンタウンの松本が
しばしば発するようにも思えます。
てことはもしかすると
尼崎には古くから存在する表現なのか。
我はこの表現は使こたことはなく、
今、聞いている用法では
ちょっち強すぎるように感じます。
高々そんくらいのことを「えぐい」とは
言い過ぎやないか、という感じがしますが。

I will describe the Japanese expression I think a little strangely.

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「五月山」山肌にブルーシート。こないだの大雨で崩れた?
Dsc_0026_6


人気ブログランキング

|

« 使徒、襲来(東から)(Nikonから) | トップページ | レイン、生駒山のむこうに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コトバダイバー:

« 使徒、襲来(東から)(Nikonから) | トップページ | レイン、生駒山のむこうに »