« 涙(Oct 2018):‖ CAPAで2次予選通過 | トップページ | ニコンの造りしもの:‖ D3500とD5300を比較してみよう »

2018年9月24日 (月曜日)

澄円上人の造りしもの(壱):‖ 旭蓮社 大阿彌陀経寺

旭蓮社(ぎょくれんじゃ)について知っておこう。

所在地は
大阪府堺市堺区寺地町東4丁1−14

堺市は「丁目」ではなくて「丁」を使うの
ですなあ。

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
(以下も機材同じ)
Dsc_0004_5

この看板の記載は下記の通り:

-----
旭蓮社(ぎょくれんじゃ)
大阿彌陀経時(だいあみだきょうじ)
 当寺は、浄土宗で、本尊は阿弥陀如来です。
 元徳2年(1330)、澄円(ちょうえん)上人
の開山で、後村上天皇の勅願所であり旭蓮社
ともいいます。
 澄円上人は、正中2年(1325)中国廬山の
東林禅寺において、中国浄土教の祖である
慧遠(えおん)大師の白蓮社の念仏を学び
ました。その後、白蓮社に模して、堺の浜に
精舎を建て、これを旭蓮社と称しました。
 当寺は、慧遠派念仏本山として
栄えましたが、第23世徹誉(てつよ)の
時、京都の知恩院の支配に属しました。
明治維新以後、当寺は
堺県の裁判所となりました。
第二次大戦の戦災を受けましたが、
毘沙門堂は被害を免れました。
 境内に、神南辺道心(かんなべどうしん)
(江戸時代に数多くの道標をたてた)の墓が
あります。      毘沙門堂
堺市
-----

(改行位置は変えています。
 ふりがなは漢字の上に振られているのも
 変えています。)

堺県というのがあったのか。
で、またこんな寺が裁判所とな。
今の本堂で裁判やってたのではなくて
もっと裁判所らしいもんがあったが
戦災で焼けて、今の本堂は戦後のもの、
っちうことであろう。

境内の看板。
Dsc_0003_7

この看板の記載は下記の通り:
-----
廬山蓮(ろざんばす)

当山開基澄円菩薩(かいきちょうえんぼさつ)
は後醍醐天皇(ごだいごてんのう)の正中二年
(西紀一三二五年)に中国にわたり、
廬山(ろざん)の東林寺(とうりんじ)におい
て、優曇普度禅師(うどんふどぜんじ)について、
慧遠大師(えおんだいし)の白蓮社
(びゃくれんじゃ)の念佛の流れを汲(く)み
帰朝された。帰朝に際して、優曇
普度禅師(うどんふどぜんじ)より
慧遠大師遺愛(えおんだいしいあい)の
蓮種(れんしゅ)
を授(さず)けられたのが廬山蓮(ろざんばす)
である。
開基澄円菩薩生誕(かいきちょうえんぼさつ
せいたん)七百年を記念し
て、此処に育成するものである。
平成二年七月 当山山主 敬白
-----

(改行位置は変えています。
 実際は縦書き。
 ふりがなは漢字の横に振られているのも
 変えています。)

七百年記念で、平成二年から育成を始めた
のか?
それまではどうしてたのか??
種のままで保存していたのかな???

Daiamidakyoji Temple belongs to
the Jodo sect of Buddhism.

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
「国宝 御影堂 落成法要」というポスターが貼ってあるが、これは知恩院(京都)の話。
Dsc_0005_10_3


人気ブログランキング



|

« 涙(Oct 2018):‖ CAPAで2次予選通過 | トップページ | ニコンの造りしもの:‖ D3500とD5300を比較してみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 澄円上人の造りしもの(壱):‖ 旭蓮社 大阿彌陀経寺:

« 涙(Oct 2018):‖ CAPAで2次予選通過 | トップページ | ニコンの造りしもの:‖ D3500とD5300を比較してみよう »