« 暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ | トップページ | 世界の中心でナニを叫んだもんか »

2018年10月 8日 (月曜日)

あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション

能勢電鉄の沿線情報誌
「のせでん」2018年秋号vol.62
を見ましての感想など。

表紙、裏表紙

紅葉が美しい。能勢電に乗ってこんなとこに
行きたなりますなあ。

路線図であらためて駅ナンバーを見ますと
川西能勢口がNS01で、そこから通し番号で
妙見口がNS14ですが、枝分かれする
日生中央はNS21ですね。
妙見口方向あるいは日生中央方向で
延伸があっても番号を取りなおさんでも
大丈夫ですね。
能勢電という名前やのに、
能勢電では能勢町には行けへんのですなあ
いつの日か能勢町まで
延伸しませんでしょうか。

11月10日(土)は
「のせでんレールウェイフェスティバル
 2018秋」
とあります。
「詳しくは駅のポスターやホームページで
 順次発表します」
とあります。
去年の情報などを見ますと
阪急のレールウェイフェスティバルみたく
事前申し込みとかが要るふうではない
のですが。飛び込みでいけるのかしら。

中面はこちら

大和団地ってのは「だいわだんち」と読む、
このパンフにはそれは書いてないようやが。
まあ、「だいわだんち」が読めへんやつは
このパンフ読まへんやろ、っちうことね。

第19回大和夢ナリエ
てこんなん知りませんでしたね。
電飾やて。12月15日〜1月17日と
期間も長いので、ちょっち行って見ますかね。
でも夜やしな(当たり前)、寒いやろしな。
17時に点灯したのを見たら帰ればいいか。

沿線学校紹介は川西中学校。
写真が桜満開で、秋号にそぐわないですなあ。

My impression of Information magazine along Nose Electric Rwy; "NOSE DEN"

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「何かいる?」オオサンショウウオ的な何かがいるんかと思たらこれは石やな。
Dsc_0043_1

Dsc_0053_2_2


人気ブログランキング



|

« 暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ | トップページ | 世界の中心でナニを叫んだもんか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション:

« 暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ | トップページ | 世界の中心でナニを叫んだもんか »