« 分からない、話:‖ 『理系の大疑問100』の感想 | トップページ | 軌跡の価値は:‖ 阪鶴鉄道(川辺馬車鉄道 (後に摂津鉄道、その後が阪鶴鉄道))はどこ(弐) »

2018年10月27日 (土曜日)

用紙の選択を:‖ キヤノンかピクトリコか富士フイルムか

バシカメ
(ヨドバシカメラ マルチメディア梅田)で
写真用紙を見て回る。

えらい光沢紙推し。
マットとか絹目とか、
そういうやつは、探さないと見つからない。
なんでや。
光沢のテカテカ光るのがあまり好きやない
のやがな、そういう人は少数派なのか。

フォトコンテストではどちらが有利とか
そういうのも聞かないしな。
我の数少ない経験でも
用紙についてどうこう言われたことがない。

以前はキヤノンのマット紙を愛用していた
時期もあった。これは安いし。
ヨドバシドットコムでみますと、
キヤノン CANON
MP-101 A4 [マットフォトペーパー
A4 50枚]
¥1,080(税込)
坪量:177g/m2
紙厚:216μm
なめらかな印象で悪くなかった。

で最近使うてるのが
ピクトリコ PICTORICO
YPSG-A4/30 [オリジナルフォトペーパー
写真用紙 半光沢 A4 30枚
ヨドバシカメラオリジナル]
¥1,830(税込)
厚さ:295μm
現品の袋には「0.3mm」と書いたある。
坪量てのは不明。
キヤノンのよりちょっち高いが。
紙がやや厚いが、我のプリンタ、
キヤノンMP-950でもなんとか印刷できる。
あまり厚いと、印刷汚れが出ちゃうのよね
いくら調整しても。

「月光」を使ったときはひどかった。
ピクトリコ PICTORICO
GKS-A4/15 [GEKKOシルバー・ラベル
A4 15枚入]
¥2,090(税込)
「販売終了商品」となっている。
こいつはバライタ風ってやつなのやが
厚さ390μm。
キヤノンMP-950で印刷すると
どうしても用紙の端っこに
汚れが出るので、フォトコン応募時、
汚れ部に修正テープ貼って応募していた。
そういうのは「減点」対象なのかね。
しかし、銀塩時代には、
スポッティングとかいうて
ホワイトで塗りつぶす
なんて行為はよくあった。

で、今回、
売り場を見て回って買うてみましたのが
富士フイルム FUJIFILM
WPA420HIC [写真仕上げHi
絹目調 厚手 20枚 A4サイズ]
¥937(税込)
厚さ:0.26mm
これは薄い、
フォトコンに応募するとき、
クロネコメール便のなき今、
郵便局で、「定形外」
(A4がなんで定形外なんや!)
で送ることになるのやが
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
という料金体系。

我の場合、プリントを透明の袋に入れて、
クリアファイルに入れてから
封筒に入れているのやが
プリントを2枚入れると、100gをわずかに
超える場合があって。
とくに「月光」なんかやと。
そういう意味で厚さ0.26mmは
よいかもしれない。

「富士フイルム
FUJIFILM WPA420HIC
の 商品概要
 写真メーカーからお贈りする、
 絹目調で光沢感を抑えた
 格調高い写真画質用紙
 滑らかな粒状性の実現により、
 大切な写真画像をリアルに再現します。
 ポートレートの出力に最適です。」
やそうで。
ポートレートはあんまり撮らへんけど、
さて、どんな仕上がりになりますか。


ボジョレーヌーボーの初荷が到着したとか。
解禁日まではまだ半月以上ある。
でも税関の人が、これは怪しいとかいうて
少し開けて「検査」しちゃうんやないか。
おなじみ落語、禁酒関所でした。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「赤いキャップ」橋のフェンスを固定するボルトになぜか赤いプラのキャップ。付いてたりついてなかったり。なぜ。
Dsc_0026_8_2


人気ブログランキング



|

« 分からない、話:‖ 『理系の大疑問100』の感想 | トップページ | 軌跡の価値は:‖ 阪鶴鉄道(川辺馬車鉄道 (後に摂津鉄道、その後が阪鶴鉄道))はどこ(弐) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 用紙の選択を:‖ キヤノンかピクトリコか富士フイルムか:

« 分からない、話:‖ 『理系の大疑問100』の感想 | トップページ | 軌跡の価値は:‖ 阪鶴鉄道(川辺馬車鉄道 (後に摂津鉄道、その後が阪鶴鉄道))はどこ(弐) »