« 世界の中心でナニを叫んだもんか | トップページ | Nikonの造りしもの:‖ AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VRインプレッション »

2018年10月14日 (日曜日)

麺家の造りしもの:‖ 新大阪駅の「麺家」インプレッション

新大阪駅のホームにある立ち食い
「麺家」の感想など。
ウェブサイトによると「めんや」と読む。
在来線(JR京都線)のホーム(京都方面行き)
にあります。13、14番線の間。
まあ普通の立ち食い屋さんです。
近くまで行ってもあまりダシの香りとか
してきませんな。風向きかな。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
Dsc_0027_7_2

豚天とか鶏天とかを推しているが
我は月見そばを選択。350円。
ちょっち高いかなあ。
食券を買うタイプで、食券上では
うどんとそばの区別がないので、
口頭で店員に伝える。

味はまあ、お上品というか、
薄いといえば薄い、
もっとダシを効かせて欲しい。
天かす入れ放題。
ごまも入れ放題。
七味も入れ放題、この七味が全然効かない。
たまたま我の前にあったやつが
気の抜けたやつやったのかも。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
Dsc_0028_9
生たまご60円とある。
かけうどんそばは270円やから足すと330円。
あれ、
この組み合わせにすると月見より安いぞ。
かけそばと、温泉たまご70円で340円、
これでもよかったな。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「だし」は、大阪の食文化って書いたある。
Dsc_0030_5


人気ブログランキング



|

« 世界の中心でナニを叫んだもんか | トップページ | Nikonの造りしもの:‖ AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VRインプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺家の造りしもの:‖ 新大阪駅の「麺家」インプレッション:

« 世界の中心でナニを叫んだもんか | トップページ | Nikonの造りしもの:‖ AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VRインプレッション »