« SONY Nikon RICOHの造りしもの:‖ 店頭の一眼レフちょっと触っただけの印象 | トップページ | あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション »

2018年10月 7日 (日曜日)

暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ

ちょっち季節外れになってきましたので
あわててヒガンバナについて。

ヒガンバナって
タネで増えるタイプではないらしい。
つまり、どっかからタネが飛んできて
勝手に生えるということはないらしいので
生えているということは
敢えて植えていると考えてよいであろう。
なかなか家の庭の植栽には使わない、と
思てたら、植えてはるとこあがあった。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0040_4
ヒガンバナって、迷信で、火事と結びつくので
あんまし家には植えへんと思てたんやがな。
これは白いやつやからいいのかな。

ヒガンバナって突然生えてくる感じですよね。
この時期以外は、何も生えてなくて、
突然花開いている感じがある。
例えば、つぼみの状態でさえあんまし
見たことがない。

つぼみの状態を見つけました、
こういう感じです。
Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
Dsc_0007_5_2
別の日に行くと、ほら咲いてますね。
Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
Dsc_0001_12_2

Dsc_0018_6

もっと、今ちょうど生えてきたとこ、
って感じのがこちら
Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
Dsc_0025_6
手前に1本だけほら、
これ生えてきたとこですよね。
これも畑みたいとこなんで、明らかに
意図して植えてはるな。

I talk about red spider lilies.

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「低い雲」こんな低い雲。火事かと思た。
Dsc_0041_2

Dsc_0042_3_2


人気ブログランキング



|

« SONY Nikon RICOHの造りしもの:‖ 店頭の一眼レフちょっと触っただけの印象 | トップページ | あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ:

« SONY Nikon RICOHの造りしもの:‖ 店頭の一眼レフちょっと触っただけの印象 | トップページ | あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション »