« あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション | トップページ | 麺家の造りしもの:‖ 新大阪駅の「麺家」インプレッション »

2018年10月13日 (土曜日)

世界の中心でナニを叫んだもんか

『世界を読みとく数学入門
 日常に隠された「数」をめぐる冒険』
 角川ソフィア文庫 小島寛之
によりますと、
 「シュレディンガーの墓には「ψ」という
  記号が堀り込まれているとのことである」
(「彫り込まれている」の誤記か。)

ネットでの画像検索によると
シュレディンガー方程式が
次のように、まんま書かれているらしい。
ihψ=Hψ
(hは本当はエイチバー、
 等号の左のψは時間微分の意味で上にドット
 がある)
と。

そういえばボルツマンの墓も
そんな感じらしいですよね。
画像検索しますというと
S=k log W
て書いてあるねえ。

プランクの墓には
プランク定数が書かれているらしい。
画像検索すると
h=6.62・10-34W・s2
(-34と-2は右肩に乗ったべき乗)
とある。

ノーベル賞(級)レベルやと
墓碑に名前(戒名)以外に
そんなん書けますなあ
我なんか死んでも
書くことない。
家訓とか座右の銘とかもないしな。
まあたいていそうか。
何か考えとこ。
What should I write down in later generations?

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「宝塚大学方面」
Dsc_0012_6


人気ブログランキング



|

« あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション | トップページ | 麺家の造りしもの:‖ 新大阪駅の「麺家」インプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の中心でナニを叫んだもんか:

« あんまし乗らない、能勢電の話:‖ 沿線情報誌「のせでん」2018年秋号vol.62インプレッション | トップページ | 麺家の造りしもの:‖ 新大阪駅の「麺家」インプレッション »