« 軌跡の価値は(弐):‖ 阪鶴鉄道本社はどこ→ここにあったのでは | トップページ | 暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ »

2018年10月 5日 (金曜日)

SONY Nikon RICOHの造りしもの:‖ 店頭の一眼レフちょっと触っただけの印象

過去記事の追記ばっかし最近はやってますが
新規記事も書いておこう。

あんっまりしないんですけど珍しく
バシカメ(ヨドバシカメラマルチメディア梅田)
で展示品のカメラを肉眼で確認。
その感想。

SONYのα7を見る。
ファインダーを覗くと画面がでっかく
見えます。
いつも見ているNikon D5300とは
えらい違いです。
アイポイントが短く
メガネやと全画面を見渡すのが
苦しい。調整可能かな。
αはEVF(液晶モニターを見ている感じ)
Nikon D5300はペンタミラー
(素通しのガラス窓から見ている感じ)
てこともあって、
αはなんかファインダー像に色が付いている、
青っぽく見える気がした。
気のせいかも。また調整可能かも。

やっぱたとえペンタミラーでも
(高級一眼レフやと「ペンタプリズム」で
 もっと見えが良い)
素通しの方が我は好き、
まあ馴れたらしまいかな。
EVFの表示ラグが問題になるような
使い方はしてないしね。
スポーツとか戦闘機とか撮らないしね。

ニコンのZ7を見る。
シャッター切ったあと、
ファインダーも背面モニターも
えらい長い時間真っ暗になる。
2台置いてあって、どっちもそうなる。
なんか設定のせいか?
こらヒドイな。ディスプレー機なのに
この設定ではあかんのでは。
ていうか、もしかして、設定変えても
こんなんなのか?こらあ使いにくい。
この値段でこの性能はあり得へんので、
(コンデジやあるまいし)
まあ設定のせいやろう。

D750,D5,D800とか、その辺に置いたある
一眼レフも見る。
やっぱファインダーがいいね。
素通しで見えるのがいい。
EVFと違ごて、写る結果が見えてないのが
難点やがな。
気分の問題ね。

シャッター音もD5300とは違うね、
重厚な感じ。
ペンタックスのK1だっけも見たが
シャッター音がニコンとは全然違う。
こういうのも悪くないね。

で、ニコンの一眼レフに戻ると
Dfの軽さに驚く。なんででしょうね、
これはいいね。
ただしONOFFスイッチの回しにくさよ
なんじゃこれは。なんじゃこれは。
設計者呼んできて小一時間説教やな。
馴れたらしまいかな、これも。
いやあ、これはあかんやろ。

ニコンのDX機
(一眼レフやがセンサーサイズの
小さいシリーズ)
も見てきたらよかった。

(2018-10-13少し修正しました。)

It is an impression that I touched the single lens reflex at the shop front.

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「隠し場所」この物入れの上の左のこのわずかなスペースに、物を置いておくと長男に見つからないと次男はいう。あいつアホやからここが見えないという。ほんまやろか。
Dsc_0002_9


人気ブログランキング



|

« 軌跡の価値は(弐):‖ 阪鶴鉄道本社はどこ→ここにあったのでは | トップページ | 暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY Nikon RICOHの造りしもの:‖ 店頭の一眼レフちょっと触っただけの印象:

« 軌跡の価値は(弐):‖ 阪鶴鉄道本社はどこ→ここにあったのでは | トップページ | 暑さ寒さも終わる世界:‖ ヒガンバナのつぼみ »