« 使徒、襲来のあと :‖ 箕面大滝 | トップページ | 阿部元太郎の造りしもの(拾壱):‖ 雲雀丘100年浪漫 旧安田邸(弐) »

2018年12月 8日 (土曜日)

10年間、故障、重ねて

AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED
が故障した。AFが効かない。
シャッターボタン半押し(AF開始)すると
ジジジと異音がして、ピントが動かない。
手動やと動く。
すなわち、モードセレクトスイッチを
「M」にすると、
ピントリングを回すことはできて、
ピント合わせできる。

AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
のつもりで、誤って、この55-200mmを
D5300に装着して
(以前にも、
 AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
 と間違ごうて、この55-200mmを装着して
 出かけたことがあった。
 AF-Sレンズはみな似ているのがあかんのか、
 我がボケなのか)
散歩に出て、
最初は問題なかったのに、散歩の途中で
突然、こうなった。

このレンズを買うたのは2007年。
SAKURA XXIII

で一回故障している。
静止しないファインダーの中で
静止しないファインダーの中で(弐)

34,000円で(新品で!!)買うて、
9,998円で一回修理しとんのか。
もうこれ以上修理はでけんな。
買うてから10年以上も、
修理から1年以上も経過しているし
今回の故障の症状はまた違うから、
文句言うてもあかんやろな。
なんやこういう、
AFとかVRとかのレンズって
可動部分が多いから?って、
部品点数が多いから?って、
そないに壊れるもんなんか?
使用頻度はたいした事ないでしかし!!
検索しても、そない故障記事は
出てこないので、このレンズ、
特別耐久性が悪いわけでも
なさそうなんやが。
ヒキが悪かったんかな。

AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED again broke down. Is not this lens durable?


Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「お猫様」
これは、マイクロレンズの方。
誤ってAFをオフにして撮ってしもたもの。
でも、これはこれで
写真作品としては良いような。
Dsc_0058_3


人気ブログランキング

|

« 使徒、襲来のあと :‖ 箕面大滝 | トップページ | 阿部元太郎の造りしもの(拾壱):‖ 雲雀丘100年浪漫 旧安田邸(弐) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年間、故障、重ねて:

« 使徒、襲来のあと :‖ 箕面大滝 | トップページ | 阿部元太郎の造りしもの(拾壱):‖ 雲雀丘100年浪漫 旧安田邸(弐) »