« 停止したPAの中で :‖ 草津PAについて知っておこう | トップページ | 阿部元太郎の造りしもの(九):‖雲雀丘100年浪漫 米進駐軍による接収 正司邸と高添邸(参) »

2018年12月31日 (月曜日)

阿部元太郎の造りしもの(九):‖雲雀丘100年浪漫 米進駐軍による接収 正司邸と高添邸(弐)

タイトルが「(九)」の「(弐)」とかって
もうずいぶんと記事が入り乱れて
えらいややこしくなってまいりましたが

阿部元太郎の造りしもの(九):‖雲雀丘100年浪漫 米進駐軍による接収 正司邸と高添邸


阿部元太郎の造りしもの(拾):‖雲雀丘100年浪漫 たち並ぶ歴史的洋館、豪邸 肉眼で確認

で、ふれました
「正司邸」(あるいは「S邸」)
の件の続きです。

雲雀丘山手公園てのがあります。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0002_15_2

「題字 正司泰一郎」
とありますなあ。
これは、どうやら、
正司家のご当主様のようです。
そう思ったのはなぜかというと
こちら↓
ローズガーデンのある国登録有形文化財 宝塚雲雀丘花屋敷 正司邸

このサイトに
地図も住所も連絡先も書いてありますね。
てことは、「S邸」とかって
ぼかして書かなくてもよいのでは。

で、この雲雀丘山手公園なんですが
こういう看板があります。
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0003_12_2

「雲雀丘
  山手公園の由来

 この公園は土地所有者の 故 吉矢元彦氏
のご遺言により
東京大学医学部時代の友人の実家である
別所家の御賛同を
頂き自然を残し地域の子供達に開放する目的で、
雲雀丘山手
自治会員の全面的協力によって開園されました。

皆様、大切にしましょう。
   平成6年3月31日」

とあります。(改行位置は変更しています。)

「吉矢元彦」さん、「別所」さんと
新たに、調査対象者が発生しましたね(笑)。
きりがないですな。
深いですな。
さすが雲雀丘100年浪漫。

Nikon D5300 AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(←オートフォーカスが故障する寸前)
「猪名川を渡るラッピング電車」
Dsc_0011_9_2

このレンズの故障の話は
こちら↓
10年間、故障、重ねて


最近の記事の一覧は
(PINGOO!サーバーが
コケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

|

« 停止したPAの中で :‖ 草津PAについて知っておこう | トップページ | 阿部元太郎の造りしもの(九):‖雲雀丘100年浪漫 米進駐軍による接収 正司邸と高添邸(参) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿部元太郎の造りしもの(九):‖雲雀丘100年浪漫 米進駐軍による接収 正司邸と高添邸(弐):

« 停止したPAの中で :‖ 草津PAについて知っておこう | トップページ | 阿部元太郎の造りしもの(九):‖雲雀丘100年浪漫 米進駐軍による接収 正司邸と高添邸(参) »