« 服部緑地に至るたまに、そして | トップページ | ベルフローラに至るたまに、そして »

2019年1月 5日 (土曜日)

万博、襲来

大阪万博(55年ぶり、2回目)予定地、
夢洲(ゆめしま)(人工島)の
現況について知っておこう。

USJへの交通でおなじみ、
JRゆめ咲線(ゆめさきせん)の終点が
桜島(さくらじま)(桜島までは陸続き)、
その先にあるのが舞洲(まいしま)(人工島)。
その先にあるのが夢洲。

舞洲にはいろんな施設もあって、
まあがんばったら徒歩でも
行けますが、舞洲から夢洲に渡る橋は
車専用で、徒歩はだめです。

別ルートとして咲洲(さきしま)(人工島)
(インテックス大阪などいろんな施設がある。
 地下鉄でも行ける。)から
トンネルをくぐっても夢洲に行けますが
このトンネルがまた車専用で、
徒歩は無理です。

さあ、もう
どれが舞洲やか夢洲やか咲洲やか
分からなくなりましたね。
まあ各自グーグルマップ等でご確認ください。

「ゆめ咲」線に乗っても、
「桜」島にしか行けなくて、
その先は「舞」洲であって
「夢」洲でも「咲」洲でもない、
というも混乱の元かも。

で現況はこんな感じです。
Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「夢洲(壱)」
Dsc_0028_12_3

何もない。コンテナ輸送のトラックや
施設のみ見え、あとは荒野に見える。
唯一、一般人が利用できる施設としては
セブンイレブンが存在する
(写真には写ってません)。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「橋」
Dsc_0026_11_2
舞洲と夢洲を結ぶ橋です。
歩道らしきものもあるのですが、
バリケードを作って立ち入り禁止に
されています。

Nikon D5300 AF-S DX Nikkor 35mm f/1.8G
「夢洲(弐)」
Dsc_0035_4_3

広大な荒地。
電線すら通っていないこのエリア。
位置関係からして
六甲おろしにさっそうと
たこあげするにはベストと思われるが、
勝手に、たこあげしたら、
どっかから怒られるんかも知れん。

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
「ぞうに」
うちのぞうには、白味噌、ヤキモチ、
やったのやが2日目には
すましになっていました。
Dsc_0001_18_2

最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

|

« 服部緑地に至るたまに、そして | トップページ | ベルフローラに至るたまに、そして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万博、襲来:

« 服部緑地に至るたまに、そして | トップページ | ベルフローラに至るたまに、そして »