« 死に至らない病、そして :‖ アサヒカメラ3月号購入(参) | トップページ | グレイ、心のむこうに :‖ 「無彩の色」 »

2019年3月 3日 (日曜日)

阿部元太郎の造りしもの(拾四):‖ 雲雀丘100年浪漫 雲雀丘散歩

マクロレンズなのに
接写ってあんまししてない
たまにはするか
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0030_8_2

スイセンって、わりとみな同じ向きに
揃って咲いていませんかね
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0002_20_3

Nikon D5300 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_0057_2_3

なんでか?日当たり関係か?

こんな時期にも
オープンキャンパスってやるのね
東洋食品工業短期大学
Dsc_0012_12

雲雀丘学園の校門の看板、
変遷があったが
雁金のかたち

阿部元太郎の造りしもの(拾弐):‖ 雲雀丘100年浪漫 周辺の様子(寺畑前川、ヤンマー花屋敷寮、サントリーご一族?、雲雀丘学園の門、鰻屋のポスター)

ついに、日本一になりました。
Nikon D5300 Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical(Ai-S)
Dsc_0005_20_2

だからマクロで撮らないと、ってさ。
桜のつぼみは固いが
ふくらんでいるのもある。
(これは雲雀丘ではなくて猪名川原やが。)
(2月16日撮影)
(ソメイヨシノではなくて
たぶんもっと早咲きのやつ)
Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Dsc_0041_5_2

Dsc_0044_4_3


最近の記事の一覧は
(PINGOO!がコケてなけりゃ)
こちら↓


人気ブログランキング

|

« 死に至らない病、そして :‖ アサヒカメラ3月号購入(参) | トップページ | グレイ、心のむこうに :‖ 「無彩の色」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿部元太郎の造りしもの(拾四):‖ 雲雀丘100年浪漫 雲雀丘散歩:

« 死に至らない病、そして :‖ アサヒカメラ3月号購入(参) | トップページ | グレイ、心のむこうに :‖ 「無彩の色」 »